安佐海岸鉄道安佐東線 Asa Seaside Railway,Asato Line
安佐海岸鉄道株式会社
阿波海南駅(徳島県海部郡海陽町)→甲浦駅(高知県安芸郡東洋町)

 JR四国の牟岐線末端部から中間の宍喰駅を経て甲浦駅へ至る総距離が10キロの短距離ローカル路線です。

 計画は牟岐駅を起点に後免駅(土讃線)を目指す路線でしたが、旧国鉄が赤字で困ってしまい海部駅まで作ったところで建設が凍結されてしまいます。高知県側は土佐くろしお鉄道が、徳島県側は阿佐海岸鉄道が建設を担当しましたが、徳島県側で開業したのは海部駅~甲浦駅間だけ。

 日本全国のJR線以外の路線で最も利用者が少ない路線で、減価償却費を含めた営業係数(100円稼ぐのにかかる費用)は916。事業者別で見た場合、最も悪い数値となっています。

 3駅しかないこと、中間の宍喰駅が有人駅であることを逆手に取り、整理券を発行していないなど、コスト削減努力は涙ぐましいものがあります。そんな阿佐東線を救うべく考え出されたのが線路道路両用車両・DMV。JR北海道生まれのDMVが利用者減に苦しむ四国のローカル私鉄を救うことができるか?!

 なお、DMV導入に伴い安佐海南駅~海部駅間はJR四国から阿佐海岸鉄道へ経営が移管されました。

■各駅リスト
駅名距離程  営業キロのりかえ
阿波海南(M27)0k000m0.0kmJR牟岐線
海部(AK28)1k440m1.5km
宍喰(AK29)7k500m7.6km
甲浦(AK30)9k970m10.0km