kikonai_home1_forShinaomori
江差線 Esashi Line
北海道旅客鉄道株式会社
五稜郭駅(北海道函館市)→江差駅(北海道檜山郡江差町)
※五稜郭駅~木古内駅間は2016年3月25日で廃止→翌日から道南いさりび鉄道へ運営移管、木古内駅~江差駅間は2014年5月11日で廃止されています。

 青森~函館間を結ぶ区間の一翼をなしているおかげで、五稜郭駅~木古内駅間は東久根別駅と清川口駅以外を除き全ての駅で列車の行き違いができ、貨物列車の行き違いを行う都合から収容できる列車の有効長が長く建築されています。

 旅客線としての江差線はディーゼルカーで運転される普通列車と電車・客車で運転される特急列車が設定されていて、特急列車は函館・五稜郭を出ると木古内まで営業上の停車はありませんでした(北斗星・カシオペアは木古内駅にも停車しません)。普通列車は函館駅~上磯駅、木古内駅、江差駅の列車と、木古内駅~江差駅間に設定されていて、上磯駅まではほぼ1時間に1本、それ以外は2時間程度に1本が設定されていました。普通列車は電化区間を含めキハ40型のディーゼルカーで運転されていました。これは函館エリアに普通列車用の電車が配置されていなかったことによりました。

 江差線は2016年開業した北海道新幹線開業で大きく命運が変化しました。五稜郭駅~木古内駅間は並行在来線とみなされJRから経営分離され、第3セクター方式の運営会社へ経営を移管、貨物列車と旅客列車の運行は維持されていますが、木古内駅~江差駅間はそうでなくてもJRグループ内でワースト3に入ってしまう程の営業係数でしかないことから路線そのものが廃止され、バス転換されています。

※SHR道南いさりび鉄道線は↓へどうぞ

■各駅リスト
駅名距離程0.0kmのりかえ
五稜郭H740k000m0.0km函館線
七重浜2k740m2.7km
東久根別5k300m5.3km
久根別6k520m6.5km
清川口7k600m7.6km
上磯8k760m8.8km
茂辺地17k640m17.6km
渡島当別22k610m22.6km
釜谷27k460m27.5km
泉沢30k570m30.6km
札苅34k000m34.0km
木古内37k820m37.8km海峡線
渡島鶴岡40k070m40.1km
吉堀43k240m43.2km
神明56k430m56.4km
湯ノ岱59k230m59.2km
宮越m66.3km
桂岡m68.5km
中須田m70.6km
上ノ国m73.8km
江差m79.9km