JohokuLine
TKJ城北線 Johoku Line
株式会社東海交通事業
勝川駅(愛知県春日井市)→枇杷島駅(愛知県清須市)

 もともとは岡崎駅~高蔵寺駅間を結ぶ愛知環状鉄道線を「リアル環状線」とするための一部として計画された区間なんだそうです。高蔵寺駅~勝川駅間を複々線化させ、枇杷島駅~名古屋駅間に乗り入れれば文字通りの「愛知環状鉄道」が完成…という皮算用でしたがいろいろあって現状に落ち着いています。

 この路線はJR東海が第1種事業者として所有していますが、設備構築にお金がかかりその償還のためにあえて別会社を設立させて運営を担わせました。運営会社の東海交通事業(TKJ)はJR東海よりも低コストで路線運営をしていて、また比較的低廉であるJRの運賃率とは異なる形態の運賃を設定させるということをしています。

 線路は枇杷島駅で東海道線の貨物線と繋がっている以外はなく、他社線とは微妙に離れているものの、かといって歩けない距離ではない程度に近接しています。 

 「城北線」の「城」は名古屋城のことで、そのお城から北側を走る路線として名付けられています。 

■各駅リスト
駅名キロ程のりかえりんく
勝川0.0kmJR中央線
味美1.8km
比良4.5km
小田井6.8km
尾張星の宮9.3km
枇杷島11.2kmJR東海道線