aimi
東海旅客鉄道株式会社 東海鉄道事業本部
相見駅CA51愛知県額田郡幸田町大字相見字相見1番
岡崎駅管理の無人駅
★TOICAの駅

aimi_east_entrance
 幸田駅から3キロちょっと、岡崎駅から4キロちょっとの位置に2012年3月に開業した駅でです。

aimi_east_monument_info
 駅前には設置されたモニュメントの解説が記されています。

aimi_east_monument
 なるほど、言われてみれば山々が連なる雰囲気は出てますね。

aimi_soto
 新設駅につき、駅前開発はそれほど進んでいませんが、新快速停車駅の隣の駅なので名古屋都心方面への通勤に便利なこともあり、人口は増加傾向なようです。

aimi_entrance
 例によって自由通路部分までは地元負担で、JR東海的にはコンコース付近からが管理区分になっています。

aimi_kaisatsu
 開業から5年半後の2017年9月にJR全線きっぷうりばが閉鎖され、同時に改札要員の配置も終了し、翌10月1日からは無人駅(集中旅客サービスシステム稼働)となっています。出札・改札窓口は閉鎖されています。指定席券売機は無いので、その手の購入は岡崎駅のきっぷうりばか幸田駅の指定席券売機を利用してください。TOICAの新規発行や継続定期券であれば当駅の自動券売機でも処理が可能です。

aimi_fare
 当駅からの運賃表です。

aimi_map
 当駅の構内図です。

aimi_concourse
 改札内コンコースの様子です。

aimi_poster
 コンコースには東海エリアではおなじみの中日ドラゴンズOB選手による高齢者交通事故防止啓発ポスターが掲示されています(やや色落ちしているものの・・・)。
※通算200勝を挙げた次の登板試合をナゴヤドームへ見に行ったのもいい思い出(D-F戦でした)。

aimi_timetable_forNagoya
 当駅の名古屋方面時刻表です。これをじっくり見ると平日ダイヤは7時52分発以外、土休日ダイヤは全列車が発車列車は全て2番線からとなっています。
 平日7時52分の岐阜行(第109F列車)は豊橋駅始発で当駅には7時45分に1番線に到着、幸田駅を7時47分に発車する豊橋始発の新快速大垣行(第2107F列車)に当駅で抜かれる設定になっています(2020年3月14日現在、当駅唯一の後続退避列車)。余談ですが、この109F列車は豊橋から岐阜まで途中蒲郡(5分)・当駅(7分)・安城(7分)・刈谷(6分)・笠寺(4分)・名古屋(9分)と丹念に後続列車に追い抜かれ2時間22分かけて走破するというなかなか豪快な列車です。

aimi_home3
 平日の朝に1本しか使用しないことになっている当駅1番線ホーム。使用列車が少ないことを線路の錆着き具合が示しています。

aimi_home2_forGifuaimi_home1_forToyohashi
 構内は複線上の2面3線。普通列車と岡崎~岐阜間で通過運転を行う区間快速列車が停車します。
<当駅→岡崎駅間の踏切施設>
・(未確認)当駅
・(323k011m)下屋踏切
・(323k135m)上地新道踏切
・(323k787m)上地宮前踏切
・(323m881m)宮裏踏切
・(324m329m)上地向山踏切
・(324k697m)若松踏切
・(324m895m)西若松踏切
・(325m174m)針崎踏切
・(325k346m)羽根道踏切
・(325k920m)岡崎駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@CA東海道線
上り:幸田駅CA50■3.1km
下り:岡崎駅CA52■4.3km

※訪問日:2020年3月10日