aizan
北海道旅客鉄道株式会社 旭川支社
愛山駅A40北海道上川郡愛別町字愛山
上川駅管理の無人駅

 カメラの電池が消耗し、バッテリー残量が極めて少ない中での撮影につき、アングルが怪しいものが多いことをお詫びします・・・。
aizan_entrance
 当駅は愛別町に所在していますが、この地が愛山渓温泉の入口になっているという事情で「愛山」という地名を付与して現在に至っています。
※ちなみに「愛山」の由来は知県と形県の人が入植してきたことに由来し、両県の文字を掛け合わせたものということです。

 当駅は東雲駅と同じく1960年に仮乗降場として開業し、国鉄消滅~JR発足の1987年に「駅」に昇格して現在に至っています。

aizan_hiroba
 ホームから出口方向を見ると、公道を挟んだ先に青い屋根の建物が見えます。

aizan_waitngroom
 これが当駅の待合室です。駅に寄り添って設置できなかったのは当駅が仮乗降場であってこのような待合室の設置スペースを線路脇に設けることができなかったからと推測します。

aizan_naka2
 建物内の様子です。列車待ちスペースですが、JRの駅や指令所からの案内放送はホーム上のスピーカーから流れるので待合室で寛いでいたら気付きにくいかもしれません。

aizan_naka
 入口から見た様子です。意外と広いなぁという印象です。

aizan_naka_ue
 待合室の天井には裸電球一つのみの照明器具が。。。夜に訪問した時の様子がとても気になります。

aizan_busstop
 当駅に並行している国道39号沿いには「愛山小学校前」というバス停があります。バス停名称にもなっている愛山小学校はすぐ近くにあります。

aizan_busstop_time
 バスの運行時刻表です。これは上川層雲峡方面行バスのダイヤです。

aizan_soto
 ホームから見たバス停との位置関係はこんな感じ。

aizan_homeaizan_home_konai
 ホームはコンクリート平板がレール方向に敷き詰められています。老朽化により一部が交換されていて、それがパッチワークのような状態になっています。

aizan_konai
 周囲に宅地がちらほらあり、利用者は一定数居るように見受けられます。小学校が近隣にありますが、列車利用での通学は殆どないような感じです。

aizan_home_forKamikawa
 構内は単線上の1面1線。普通列車のみが停車します。
<当駅→安足間駅間の踏切施設>
・(36k040m)当駅
・(36k674m)23線動労踏切
・(37k510m)南5号道路踏切
・(37k719m)愛山線道路踏切
・(37k990m)安足間駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@石北線
上り:中愛別駅A39■4.0km
下り:安足間駅A41■2.0km

※訪問日:2019年10月17日