aobadori
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社
あおば通駅■宮城県仙台市青葉区中央三丁目2番1号
仙台駅管理の直営駅
★Suica(仙台エリア)の駅・台市内の駅

aobadori_exit1_1
 仙石線仙台~陸前原ノ町間の地下化に便乗して開業した駅です。

aobadori_exit1_2
 従来の仙石線仙台駅は仙石線の生い立ちが私鉄線であったことの名残りで、東北線の仙台駅とはまるで別の駅のようで、多少東側に寄っていたおかげで仙台市営地下鉄への乗換えが極めて不便でした。そこで仙石線の地下化に便乗して西寄りに線路を延伸。地下鉄仙台駅に近いあおば通駅を開業させました。なお、当駅の出入り口は「仙台駅東西地下自由通路」という名称で地下鉄とJRの仙台駅及び仙台駅東口方面を地下通路で結んでいます。

aobadori_ent
 仙台駅前の中心部に程近いことから、比較的賑わっています。
aobadori_kaisatsu
 ※現在は自動改札機が設置されています。

 当駅は駅名は異なりますが「仙台市営地下鉄の仙台駅」と「JR仙石線あおば通駅」の乗り換え駅となっていますが、その乗り換え口改札は、首都圏で見ることができる改札口とは一味違います。
aobadori_subway_exit
 市ケ谷駅(JR/都営/メトロ)や菊名(JR/東急)、鶴橋(JR/近鉄)のような「1台で乗り換えの処理を行える」という体裁ではなく、改札機が向かい合わせに並んでいるだけという構造になっています。JRの乗り換え口有人改札はJR東日本東北総合サービスへ業務委託されています。

 例えば地下鉄→JRの乗り換えの場合で地下鉄仙台駅まで乗車券を所持していれば、とりあえず地下鉄仙台駅の自動改札は通過できます(普通乗車券・回数券は回収)。出場した改札機の先には券売機が並んでいますので、そこでJRに通用する乗車券を購入すればOK。Suicaを持参していればそれをタッチしてJRの自動改札機を出場できます。

 この乗り換え改札口はJRと地下鉄の自動改札機に挟まれた空間は改札外となっています。地上への階段・エスカレータはありませんが、1フロア上へ上がることができるエレベータが設置されていますので、この空間に取り残されることはありません。また、地下鉄・JRいずれの券売機も設置されていますので、乗換えを前提としていない乗車券類のみを所持している場合でも乗り換え先の乗車券類を購入できますし、仮に無一文状態でここの改札機を通り過ぎても地上へエレベータを乗り継げば出ることは出来ます。

aobadori_info

aobadori_home2_forIshinomakiaobadori_home1_forIshinomaki
 構内は複線上の2面2線。ホームの仙台ではない側は行き止まり。引き上げ線はありません。また、仙台駅が近いため、ホームの仙台駅寄りに立つと仙台駅がかすかに見えます。

隣の駅@仙石線
上り:(始発駅)■全長49.0km
下り:仙台駅■0.5km

※訪問日:2001年8月21日など