asahikawayojo
北海道旅客鉄道株式会社 旭川支社
旭川四条駅A29北海道旭川市4条通18丁目
旭川駅管理の無人駅

《2022年2月訪問時の様子です》
asahikawayojo_ekisya
 階段部分の外装が改められている以外、ほぼ2006年の状態を維持している高架駅です。

asahikawayojo_entrance
 高架の脇の様子です。道を挟んで商業施設ビルがある風情は都会の様子を思い起こさせます。画像右部分に写る高架下待合室は耐震化工事の影響で令和4年3月末で閉鎖されています。

asahikawayojo_waitingroom_final
 訪問したのは2月下旬でしたが既に3月末での待合室閉鎖告知が掲示されていました。

asahikawayojo_zaisan
 この高架の待合室は昭和49(1974)年に竣工したと建物財産標に記されています。

asahikawayojo_waitingroom_entrance
 大都会・旭川の隣で高架下にあったことから、待合室はこのように広かったです。

asahikawayojo_naka3
 とはいえ待合室の面積の割に着席スペースはそれほど多くありませんでした。

asahikawayojo_naka2
 とはいえ寒い時期にこういうスペースで列車を待つことが出来るのはとてもありがたかったでしょう。

asahikawayojo_naka1
 出入り口付近には出っ張ったスペースがあり、恐らく清掃用具などが収納されていたのかとみられます。

asahikawayojo_hentai
 変質者?!歩いている女性にズボンを降ろして卑わいな声掛けって相当ヤバいでしょ。こんなのを心配しなければならない世の中から早く脱却することを祈るばかりです。

asahikawayojo_waitingroom
 1階と2階の踊り場から待合室を見た様子です。閉鎖されて結構な時期が経過しているきっぷうりば跡が目立ちます。

asahikawayojo_window
 窓口は開ける気がないそうです。窓口部分には時刻表が固定で貼ってあります。

asahikawayojo_timetable
 運賃表と時刻表です。

asahikawayojo_fare
 当駅から運賃表です。旭川駅までは200円、永山駅までは300円となっています。

asahikawayojo_hasami
 このような看板で列車への乗り遅れに気をつけろと注意喚起がなされています。なお、待合室内には列車接近の自動アナウンスが流れるということはありませんでした。

asahikawayojo_kaidan
 階段下から見上げた様子です。

asahikawayojo_noribainfo
 踊り場で通路が1番線と2番線が分岐しています。

asahikawayojo_home2_forAsahikawaasahikawayojo_home1_forKamikawa
 構内は複線上の2面2線です。ホームの新旭川方に出口方向への階段があります。

《2006年8月訪問時の様子です》
asahikawayojo
 駅番号付与以前の駅名標です。冒頭に掲載している駅番号付きの駅名標画像と同じものが使われていることがわかります。

 駅全景 
asahikawayojo_ekisya
 北海道の第2の都市・旭川の隣にある駅で高架上にホームがあります。病院や商店、商業ビルに囲まれて大都会を思い起こさせますが、当駅は質素な無人駅。宗谷線の他に上川方面からの石北線も乗り入れてるので意外と列車本数は多いです。宗谷線の快速なよろ号も一部停車します。

asahikawayojo_kokashita
 無人駅なので改札口の設備はありませんが、1990年代までは委託による乗車券の発売は行われていて、その名残りがホームへ上がる階段の手前に残存しています。
asahikawayojo_window
 乗車券類の販売窓口ですが、塞ぐように時刻表が掲示されていて役割を終えています。

asahikawayojo_info
 「きっぷにハサミを入れません」という表記がどこと無く哀愁を漂わせていますが、そもそも1990年代に改札鋏がほぼ消滅し改札スタンプが主流となった現代にこの「きっぷにハサミ」は最近の人には通用するのだろうかと。。。

asahikawayojo_waitingroom
 待合いスペースは高架下にありました。

 ホームの様子 
asahikawayojo_home
 旭川から永山駅の手前までの宗谷線は車両基地がある関係上、回送電車のために電化工事が施されています。いっそのことここを通る車両は旭川駅~新旭川駅間ぐらいを普通列車として運転してくれれば利便性も上がるというものなのですがどうでしょう。
 
 ホーム 
asahikawayojo_home1_forAsahikawa
 構内は複線上の2面2線です。当駅は1973年に既に高架化されていて、同じく高架駅の旭川駅(2010年高架化)より歴史は古いです。

 なお、当駅前のバス停からは旭川駅方面の路線バスが数多く発着しています。この路線の一部は旭山動物園へ向かいます。
<当駅→新旭川駅間の踏切施設>
・(1k780m)当駅
・(1k848m)4条通踏切(除却済・現存せず)
・(1k981m)5条通踏切(除却済・現存せず)
・(2k110m)6条通踏切(除却済・現存せず)
・(2k243m)7条通踏切(除却済・現存せず)
・(2k375m)8条通踏切(除却済・現存せず)
・(2k505m)9条通踏切(除却済・現存せず)
・(2k949m)1丁目仲通踏切(除却済み・現存せず)

・(3k114m)永山通2丁目踏切
・(3k328m)中島市道踏切
・(3k690m)新旭川駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@宗谷線
上り:旭川駅A28■1.8km
下り:新旭川駅A30■1.9km

※訪問日:1994年3月16日,2006年8月25日,2022年2月26日