awafukui
四国旅客鉄道株式会社 鉄道事業本部
阿波福井駅
M17徳島県阿南市福井町中連
阿南駅管理の無人駅

awafukui_ekisya
 阿南市と海部郡美波町の境界付近の阿南市側にある小さな無人駅です。平均乗降客数は1日凡そ80人程度。1955年までの福井村の代表駅ではあったものの、福井村の中心地は国道55号線と福井川の間にある現在の福井郵便局がある付近のことのようで、当駅からは徒歩で30分程度離れた場所なので、当駅からの鉄道利用者はそれほど多くないようです。
 余談ですが現在の福井郵便局付近(旧福井村の中心地)へ行く場合、JR阿波駅前から大阪・室戸間の高速バスで徳島バス橘営業所に出て、そこから路線バスで10分程度・大西バス停降車が便利です。

awafukui_zaisan3
 建物には昭和12(1937)年6月に竣工した旨を示す建物財産標が貼付されています。当駅の開業が同年6月27日なので、開業からの建物が大切に使われているということですね。

awafukui_soto
 駅の外は国道55号。いわゆる駅前広場はありません。通行量が多いのでご注意ください。

awafukui_window
 駅建物内は無人化以前の窓口が残っていますが、現在は係員の配置がないためカーテンで閉ざされています。

awafukui_timetable
 運賃表と時刻表です。日中時間帯の列車本数が薄いのがよくわかります。

awafukui_naka
 一応点字ブロックが設けられています。

awafukui_konai
 構内の様子です。かつては行き違いが出来て貨物の取り扱いがあったようで、ホームの駅舎側にはそれなりの広さの敷地が広がっています。

awafukui_home
 ホーム上には申し訳程度に屋根がついています。

awafukui_zaisan2awafukui_zaisan1
 駅舎建物のホーム側の屋根にも建物財産標が貼られています。

awafukui_home_forTokushimaawafukui_home_forKaifu
 構内は単線上の1面1線です。特急むろとは停車せず、普通列車のみが停車します。

 シーサイドなイメージがある牟岐線ですが、この先は山間部を通ります。
<当駅→由岐駅間の踏切施設>
・(未確認)当駅
・(39k760m)あぶたに踏切
・(未確認)(詳細不明・勝手)踏切
・(未確認)(詳細不明)踏切
・(44k850m)由岐駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@牟岐線
上り:新野駅M15■2.7km
下り:由岐駅M18■6.0km

※訪問日:2020年1月8日