bibai
北海道旅客鉄道株式会社 鉄道事業本部
美唄駅A16北海道美唄市東1条北4丁目
社員配置の直営駅


 2003年訪問時の様子です 
bibai
 駅番号貼付以前の駅名標です。

bibai_east
 空知地方の中心に位置する駅です。以前は砂川駅とともに1時間当たり1本のライラック号のみが停車していましたが、車両性能の向上により札幌駅~旭川駅間のL特急は全て停車するようになりました(一部の長距離特急は通過する列車もあります)。上の画像は東口、下の画像は西口です。
bibai_west

 最近改築された駅同様、この駅の外観は自由通路として地元自治体が建築していて、JR駅設備は通路から扉を隔てたこちら側以降となっています↓
bibai_ent

 駅の構内は2面3線。ホームが上下用にそれぞれ設置されています。
bibai_home3_forTakikawabibai_home3_forAsahikawa
 ご覧のように空知地方は豪雪地帯でして、冬季は日中でもラッセル車両が行き来することもあります。
bibai_home1_pass
 ホームが2面しかないのに3番線となっているのは中線があるからですが、普段は使われているのでしょうか。

 2017年10月訪問時の様子です。 
bibai_entrance
 夜間の訪問だったので屋根がある場所のみの撮影です。こちらは自由通路内の駅舎出入口です。

bibai_kaisatsu
 自動改札機を持つ近代的な改札口です。窓口営業は5時40分から24時までで、当駅を発着する初列車(6時07分発札幌行特急)から終列車(23時40分発旭川行特急)までの全列車に対応しています。

bibai_fare
 当駅券売機の頭上にある運賃表…南千歳駅から分岐している石勝線の駅間が異様に広いのが印象的…。

bibai_WGN
 当駅分のJR北海道北の大地の入場券はみどりの窓口で絶賛発売中。もちろん早朝から深夜まで営業時間内なら何時でも購入が出来ちゃいます。

隣の駅@函館線
上り:光珠内駅A15■3.9km
下り:茶志内駅A17■4.4km

※訪問日:2003年3月4日,2017年10月21日
 JR北海道わがまちご当地入場券第1弾購入日:2017年10月21日(No.2347)
 JR北海道北の大地の入場券購入日:2020年12月21日(No.3299)