chino
東日本旅客鉄道株式会社 長野支社
茅野駅長野県茅野市ちの3506番地
駅長所在の直営駅
★Suica(首都圏エリア)の駅

chino_entrance_west_side
 諏訪湖の東側にある拠点駅です。全ての旅客列車が停車します。駅の周囲は賑わっていて、観光地や東京方面へのバスもひっきり無く発着しています。↑こちらは西口です。

chino_entrance_south_side
 こちらは茅野市民館が隣接している東口です。

chino_C12
 東口には蒸気機関車C12型が鎮座しています。

chino_SL
 注意書きに描かれている機関車のデザインモチーフが微妙に異なっているのはご愛嬌。

chino_kaisatsu
 当駅の改札口は橋上駅舎に1箇所あり、自動改札機も設置されています。

chino_suica
 2014年4月より当駅を含む松本駅までが東京近郊区間内に組み込まれたことにより、当駅から180キロ離れている東京都心部までの乗車券でも途中下車が出来なくなった旨の案内が掲出されています。

chino_stanp_corner
 改札前のスタンプコーナーには土偶とはにわの違いを説明した案内が掲示されていました。

chino_home3_forKofuchino_home2_forMatsumoto
 当駅の構内は複線上の2面3線。2番線は特急列車の退避や当駅折り返し列車が使用します。

 中央線の線路は当駅と隣の上諏訪駅の間(当駅からは3.7km)にある普門寺信号場までが複線となっていて、同信号場から上諏訪駅寄りが単線となっています。

chino_teddybear
 1番線ホームにある看板…蓼科テディベア美術館???日本初で世界最大級のテディベア美術館なんだとかで。ただし当駅からは徒歩圏ではなく、白樺湖方面行きバスで約25分。この手の展示施設では珍しく撮影がフリーなのが面白いところです。クマ好きな諸氏は当駅からバスでどうぞ。

 ところで当駅には改札口が橋上に1箇所あると前述しましたが、実はもう一つあります。それがこれ↓
chino_rent-a-car_homeinfront
 JR系列のレンタカー利用券を所持していて、JR券の精算処理が不要な利用者専用のカウンターが1番線の塩尻寄り(エレベータの先)に設置されています。東京方面からやってきた列車を降りてすぐにレンタカーのカウンターがあるのはとても便利で、当駅周辺に数あるレンタカー会社の中でも鉄道会社系列の強みといっても良いでしょう。

 自動車の運転免許を所持していない筆者が書くのもなんですが、JRの利用が101キロ以上でJR券とレンタカー予約を同時に行った場合、同乗者を含んだJR料金が乗車券が2割、特急券(のぞみ・みずほ及びグランクラス利用時は除く)が1割も安くなるんだそうです(当駅以外の駅レンタカーも同様)。当駅の場合は初狩駅までで101キロを越えます。といっても当駅の場合は格安の「あずさ回数券」が設定されているので、利用時はそちらとの比較をしたほうが良いかも知れませんが。。。レール&レンタカーの詳細はこちら↓

※当方はJRや駅レンタカーの回し者ではありません。

隣の駅@中央線
東行方面:青柳駅■7.2km
西行方面:普門寺信号所■3.7km上諏訪駅■6.7km

※訪問日:2015年9月26日