chubutenryu
東海旅客鉄道株式会社 東海鉄道事業本部
中部天竜駅■静岡県浜松市天竜区佐久間町半場15番3号
駅長所在の直営駅

chubutenryu_ekisya
 一部を除いてワンマン列車と車掌乗務列車の切り替え点として機能している、飯田線静岡県内唯一の有人駅です。

chubutenryu_SRP_01chubutenryu_SRP_02
 中部天竜と言えば2009年に閉園した佐久間レールパーク。当駅に有効な乗車券類か入場券があれば見学が可能でした。

chubutenryu_SRP_08chubutenryu_SRP_07
 旧型の車両が保存されているだけではなく、模型などの展示物も大変興味深く見学することができました。

chubutenryu_SRP_09
 こんな興味深い機械も触り放題でした。ただし電源は入っていません。

chubutenryu_SRP_06
 駅マニアの心をくすぐる古い駅名標も多数鎮座していました。

chubutenryu_SRP_05chubutenryu_SRP_04
 JR東海に関連した車両群が多数陳列されていて、JR東海好きには堪らない施設でした。
chubutenryu_SRP_03

 なんと0系新幹線まで…これらは名古屋市の「リニア・鉄道館」へ移設され、現在も展示されています。

chubutenryu_SRP_10
 ちなみにこれも展示品のようです。

chubutenryu_railbus
 これは展示品ではないようです。

chubutenryu_railpark
 佐久間レールパークは駅舎とは別個の建物でした。これは1985年まであった旧中部天竜機関区の敷地と建物だったそうです。乗車券類だけでこれだけ楽しめる設備は素晴らしかったです。

chubutenryu_home
 駅舎とホームは構内踏切を横断します。

chubutenryu_home2_forToyohashi
 当駅は旧佐久間町の中心駅である佐久間駅を押しのけて特急が停車します。JR的には当駅のほうが運転上の要衝ということなのでしょうか。

chubutenryu_home2_forTenryukyochubutenryu_home1_forIida
 構内は側線等を除けば単線上の1面2線となっています。
<当駅→佐久間駅間の踏切施設>
・(62k400m)当駅
・(63k226m)電源踏切
・(63k510m)佐久間駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@CD飯田線
上り:下川合駅■2.5km
下り:佐久間駅■1.1km

※訪問日:2004年1月2日