echigokawaguchi
東日本旅客鉄道株式会社 新潟支社
越後川口駅新潟県長岡市東川口693番地1号
長岡駅管理の業務委託駅(委託先:JR東日本新潟シティクリエイト株式会社)

echigokawaguchi_ekisya
 旧国鉄デザイン丸出しの建物ですが、駅リニューアルプロジェクトによる装飾が施されてお洒落な外観に変貌を遂げたように見える駅です。

echigokawaguchi_zaisan
 駅舎出入口付近にある住居表示とみられる標識と建物関連の標識です。当駅の所在地は長岡市東川口693-1となっています。恐らく当駅の所在地が川口町であったころの表示がそのまま残っているだけかもしれません。

 その下にあるのは建物財産標の代替になるものなのでしょうか?竣工日は昭和44(1969)年11月30日とされています。このプレートが手書きっぽいのがいい味を出しています。

echigokawaguchi_kaisatsu
 2016年に駅舎リニューアル工事が終了し、茶系のシックな内装になっています。みどりの窓口もしっかりと営業中です。

echigokawaguchi_map
 当駅の内部地図はこんな感じ。

echigokawaguchi_fare
 当駅の運賃表です。券売機で発売できる範囲を示しています。

echigokawaguchi_info
 当駅では信州ワンデーパスの発売駅でもあります。このきっぷは名称に「信州」とありますが、新潟県内の飯山線全駅でも利用可能なことから、新潟県では十日町駅と当駅でも販売をしています。長野まで利用の場合、往復で1,560円もオトクとありますので、利用しない手はありません。

echigokawaguchi_stanp
 当駅にはスタンプの用意もあります。押印は改札窓口へ申し出れば貸してくれます。

echigokawaguchi_kanban
 1番線は上空に架線がないディーゼルカー専用ホーム。地下通路に掲げられている看板にあり2本の長岡行きは飯山線車両によるものです。

echigokawaguchi_shukura
 当駅にも臨時列車を歓迎するオリジナル駅名標が備わっています。

echigokawaguchi_iiyama
 1番線ホームの駅名標の左側は飯山線の駅の未表示されています。このホームは電化されておらず、飯山線車両による長岡行き列車が設定されるときはこのホームから発着しています。

echigokawaguchi_timetable
 そんな当駅の発車時刻表です。長岡方面は概ね1時間程度に1本以上の列車が設定されています。飯山線は午後の時間帯こそそこそこの本数が設定されていますが、午前中の本数が少ないのが木になります(2019年5月の情報です)。

echigokawaguchi_konai
 当駅のプラットホームは異様にカーブした場所に設けられているので、乗車位置によっては足元に注意をする必要があります。

echigokawaguchi_home2_forNagaoka
 そんな当駅の構内は2面3線。上越線は複線、飯山線は単線となっています。

隣の駅@上越線
上り:北堀之内駅■4.7km
下り:小千谷駅■6.6km

隣の駅@飯山線
上り:内ケ巻駅■3.5km
下り:(終着駅)■全長96.7km

※訪問日:2019年5月25日