funaoka
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社
船岡駅宮城県柴田郡柴田町船岡中央一丁目1番1号
岩切駅管理の業務委託駅(委託先:JR東日本東北総合サービス株式会社)
★Suica(仙台エリア)の駅

funaoka_ekisya
 「伊達騒動の中心的存在であった原田甲斐の居城・船岡城を模して建設された駅」として東北の駅100選に認定された駅です。お城っぽい特徴のある大きな駅舎が印象的です。

funaoka_showa4
 駅舎出入口付近に貼付されている建物財産標によればこの建物は昭和4(1929)年に設置されたものとされています。当駅の開業が1929年なので、開業時から大切に使われている駅舎ということですね。

funaoka_eien2funaoka_eien1
 駅前には裸婦像があります。
funaoka_eien3
 「永遠の女性」という至極当然な名称が付いているこの銅像をデザインした小室達さん(故人)はここ柴田町ご出身の彫刻家で、仙台市にある青葉城の「伊達政宗騎馬像」も製作しているんだそうで。そういわれるとこの裸婦増も見栄えが違って見えるから不思議です。

funaoka_ekimaeryhokuchi2
 駅前の駐輪場に隣接している公園にはフェンス越しに保存車両を見ることができます。塗り直しから年数が経過して少々塗装がはげてきている部分があるのが残念ですが、一見の価値はあります。福島方面の1番線ホームの福島寄りからも見ることができます。

funaoka_ekimaeryokuchi1
 ここは「船岡駅前緑地」という公園です。キャッチボールぐらいなら可能な広さの駅前公園です。静態保存されている車両は交流電気機関車のED71-37とオハフ61-2527の2両。いずれも東北線の黒磯以東で活躍した車両です。

funaoka_kaisatsu
 駅舎内には改札口と出札窓口があります。自動改札機は簡易型ではないフル仕様のものが設置され、頭上には列車の発車案内標があります。さすが快速停車駅。

funaoka_escalator
 視線を右に動かすとエスカレータが…これはかなり気になります。さらにその近くには…
funaoka_sendaiUnv
 当駅を最寄としている仙台大学の広告看板が…野球の大学生日本代表として仙台大学に在学(2015年現在)している熊原健人投手(地元柴田高校出身でもあるそうです)のお写真が掲示されています。2015年のドラフト会議で上位指名が予想されている投手です。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1555919.html

※熊原投手は横浜DeNAベイスターズより2位指名を受けられました。おめでとうございます。

funaoka_seigan_kenbaiki
 エスカレータを上がると改札口が…1階部分のものとは別個に設置されています。訪問時は土曜日であったため営業していませんでしたが、営業時間帯には画像右側の金属扉が開いて自動券売機が稼動し、右側の改札口を通り乗り場へ進むことが出来ます。

funaoka_seiganguchi2
 構内側から見た2階改札口です。営業していない時間帯や曜日の際はシャッターが降ろされ、自動改札機にはカバーが施されますが…
funaoka_seiganguchi3
 よく見ると自動改札機の電源はオフになっていません。タッチをすると入出場の記録が出来ちゃいますが、これはたまたまこの時だけ電源をオフにしていなかっただけなのか、それとも常に電源が入りっ放しなのかはわかりません(不用意に改札機にICカードをタッチするのはやめましょう)。

funaoka_seiganguchi4
 2階の改札口は「請願口」という名称なんですな(笑)。確かにこの改札口の設置経緯は地元による請願なんだそうですが、名称そのものになってしまうとは。

 この「請願口」は正面改札口から仙台方面へ向かう際のバリアフリー対策としてだけではなく、駅舎とは逆の北側へ出る人に対しても便利な改札口として重宝されているんだそうです。

funaoka_stanp
 当駅の1番線ホームには石川啄木の歌碑が建立されていて、名物の一つとなっています。

funaoka_home2_forSendaifunaoka_home1_forFukushima
 構内は複線上の2面2線。旧2番線は現在使用しておりません。仙台への通勤客の他、当駅を最寄りとしている大学へ通う学生が多く利用していて、快速列車も停車します。

funaoka_shachihoko
 当駅の屋根にはなんと金の鯱(しゃちほこ)が!日本に数ある駅の中でも鯱が乗った駅は当駅ぐらいでしょう。

隣の駅@東北線
上り:大河原駅■3.0km
下り:槻木駅■4.6km

※訪問日:2015年6月27日