haranomachi
東日本旅客鉄道株式会社 水戸支社
原ノ町駅福島県南相馬市原町区旭町二丁目27番2号
駅長所在の直営駅
★Suica(仙台エリア)の駅

haranomachi_ekisya
 南相馬市役所の最寄り駅(中心駅)です。といっても当駅から市役所までは徒歩約20分程度かかりますが。。。常磐線列車の要衝としての機能も持ち合わせているため社員が終日配置されています。

haranomachi_soto
 南相馬市が2006年に広域合併する以前の原町市の中心地だったこともあって駅前は商業ビルなどが建ち並んでいます。

※2019年8月に再訪したときの様子
haranomachi_ekimae_201908
 駅前のホテルは解体され、作り直しの途中でした。

 当駅の駅名は「原ノ町(はらのまち)」ですが、実際の町の名称は「原町(はらまち)」といい、なぜか異なっています。「一ノ関駅と一関市」や「四ッ谷駅と四谷」みたいな読みは一緒で表記が異なる事例は点在していますが、当駅の場合は読みも表記も異なっています。

 これは当駅の名称を制定する際に近くを通る街道の宿場名称が「原ノ町(はらのまち)」だったことにちなんでいるそうですが、実際の地区名称に合わせなくて支障を来たさなかったんでしょうかねぇ。近隣のいわき駅が平駅から名称変更したときに便乗することなく頑固に「原ノ町」を名乗っているくらいなので、そう簡単には変わらないんじゃないですかねぇ。

 ちなみに兵庫県の西宮(にしのみや)駅は2007年にそれまでの「西ノ宮駅」から名称を変更していますが、これは隣に新駅が開業することに便乗してのことです。

haranomachi_kaisatsu
 駅舎内です。広めのコンコースには自動改札機が備わった改札口があります。Suica仙台エリアの南端なのでもちろんICカード用アンテナが備わっています。

haranomachi_tanabata_concourse
 2019年8月に再訪した時の様子です。七夕飾りに常磐線の全線復旧を祈る短冊が揺れていました。

haranomachi_ticket_counter
 みどりの窓口は改札の隣に設けられていますが、出入口付近に「きっぷうりば」「みどりの窓口」との表示は目立たずに「原ノ町驛陣屋」の看板が掲げられています。

haranomachi_katchuu_shichaku
 そこではなんと甲冑の試着ができるサービスが行われています。ご希望者さんはみどりの窓口へどうぞ。

haranomachi_newdays
 駅ナカにはキオスク改めNewdaysが出店しています。その頭上に広がる相馬野馬追を模した絵画がとても見ごたえ満点。

haranomachi_fare_201908
 2019年9月訪問時の運賃表です。

haranomachi_konai
 構内は単線上の2面3線。仙台方面と浪江方面の列車系統が分離する要衝となっています。

haranomachi_stanp
 当駅のスタンプは相馬野馬追をイメージしたものです。

haranomachi_businfo
 富岡駅~浪江駅間の列車代行バスのうち富岡駅を10時15分に出発する「3便」のみ当駅前まで乗り入れる運用になっています(上り方向の代行バス設定はありません)。

haranomachi_kanban
 ホーム上の案内看板はJR東日本の統一デザインを模していますが、よく見ると手作りです。

haranomachi_home2_forNamie
 構内は単線上の2面3線。2番線が上り方面列車の専用ホームになっているようです。

隣の駅@常磐線
上り:磐城太田駅■4.5km
下り:鹿島駅■7.5km

※訪問日:2018年1月3日,2019年8月2日