higashihanno
東日本旅客鉄道株式会社 大宮支社
東飯能駅埼玉県飯能市東町1番5号
高麗川駅管理の業務委託駅(委託先:株式会社JR東日本ステーションサービス)
★Suica(首都圏エリア)の駅

higashihanno_east
 1999年に駅舎が橋上化され面目を一新した駅です。翌年から丸広百貨店が東飯能店として営業をスタートさせていますが、2009年に飯能駅前にあった「飯能店」が老朽化などにより東飯能店を吸収する形で「飯能店」として移転開業し現在に至っていて、↑の画像を見る限り「駅はどこへ?」という印象ですが、よ~く見ると。。。
higashihanno_east_escalator
 建物の左端にエスカレータと階段が設置されています。

higashihanno_passenger
 東西自由通路は飯能市により設置・整備されています。

higashihanno_info
 地元特産の材木を活用した出口案内がいい味を出しています(こういうの好きです)。

higashihanno_Seibu_kaisatsu
 当駅はJR線の他に西武池袋線が乗り入れています。
 駅舎の橋上化が実施される以前までは西武鉄道がJRの改札業務を受託していて、西武の係員がみどりの窓口業務を行う珍しい駅でしたが、現在はJRの出札・改札業務は分離されています。

higashihanno_seibu
 「あなたとコンビに」を標榜する大手コンビニチェーン店を思い起こさせる西武鉄道様式の駅名標です。隣の飯能駅からは池袋駅、渋谷駅、新木場駅、元町・中華街駅といった行き先の列車が多数発着していますが、その1駅隣の当駅からは原則飯能駅で乗換えが必要です。とはいえ隣の駅で始発電車に乗り換えれば都心方面へ行ける利便性はとてもありがたいです。

higashihanno_seibu_konai
 構内をよく観察すると現在は1面1線ですが、過去は1面2線だったっぽい構造になっています。ここはコンクリートやアスファルト敷きにはなっていないため、その気になればここを掘削して1面2線を復活させることも可能?!

higashihanno_home1_forHanno
 2019年11月現在の西武線当駅は単線上の1面1線。比較的利用者が多い駅で30分間隔で列車がやってくる駅なので、利用時は列車が進む方向をよく確認しないで乗ってしまうととんでもないことになってしまいます。西武線は1面しかないのにわざわざ番号が振られているのは、1999年まで当駅が西武鉄道による一括管理だった名残りのようです。

higashihanno_zenkei
 西武線とJR線は隣接してホームが設置されています。隣接はしていますが、西武とJRの線路はここでは繋がってはいません。
※JRと西武の線路がつながっているのは秋津付近と武蔵境駅だけなんだそうです。

higashihanno_JR_kaisatsu
 JR線の改札口は西武線のそれとは別個に設置されています。東西自由通路の案内看板は西武様式になっている点が気になります。

higashihanno_home3_forHachioji
 JR線の構内は単線上の1面2線となっています。ホーム番号は高麗川方面が2番線、八王子方面が3番線、西武線のホーム番号からの続番となっています。3番線の脇には退避線が設けられています。
<当駅→高麗川駅間の踏切施設>
・(25k610m)当駅
・(25k916m)学校道踏切
・(26k342m)聖望踏切
・(26k612m)中居踏切
・(26k729m)大和田踏切
・(26k936m)川越街道踏切
・(27k069m)石原踏切
・(27k202m)柳沢踏切
・(27k443m)松岡踏切
・(27k613m)元加治踏切
・(27k769m)長福寺踏切
・(27k240m)宮沢踏切
・(29k722m)稲荷踏切
・(30k565m)小豆街踏切
・(31k070m)高麗川駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@八高線
上り:金子駅■5.1km
下り:高麗川駅■5.5km

※訪問日:2015年4月19日