hirota
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社
広田駅福島県会津若松市河東町広田字中島戊265イ6番地
会津若松駅管理の無人駅

 この記事は2005年1月9日に訪問した情報に基づいて作成しています。
hirota_ekisya
 その2005年1月の訪問時は委託駅員が配置され、きっぷの販売をしているとの情報がありましたが、いざ来てみるときっぷ売り場は平日の昼間であっても営業をしている様子は無く、私が来訪した平日15時台でも営業していませんでした。

 で、2005年当時の当駅駅舎の一部スペースは河東町によるコミュニティスペース「まちの駅 かわひがし ポケット広田」となっていました。が、このコミュニティスペースが商売をする為の場所なのか、それとも近隣の敬老会の憩いの場なのか、外様の我々にしてみればいまいち掴み難かったです。
▼なぜか池がある広田駅
hirota_ike

 当駅の構内はホーム2面3線で、郡山方面は1番線、会津若松方面は2番線と使い分けされていて、3番線は日中1回会津若松行きに使われるだけとなっています。
▼(左側)2番線を通過する貨物列車(右側)3番線から発車の会津若松行き
hirota_home2_pass_JRF
hirota_home3_forAizuwakamatsu

 2005年の訪問時は3番線の奥に貨車が留置されていて、当駅が貨物取扱駅であることを主張していました。
hirota_JRFhirota_info_JRF
 隣接している住友セメントに関連した貨物輸送が行われていましたが、2007年3月にその取り扱いが終了し、現在は臨時取扱駅として指定されています。

 駅前にはタクシー会社の車庫が広がり、ラーメン屋さんや小料理屋さんがありました。

 ところで当駅は当駅は2007年12月に残念ながら火事により駅舎を焼失してしまいました。
hirota_20080102_kajihirota_20080115

隣の駅@磐越西線
上り:東長原駅■2.8km
下り:会津若松駅■4.6km

※訪問日: 2005年1月9日