hyuganagai
九州旅客鉄道株式会社 鹿児島支社
日向長井駅宮崎県延岡市北川町長井字山下5883番地
宮崎総合鉄道事業部(延岡駅)管理の無人駅

hyuganagai_entrance
 駅舎の跡地にブロック塀で作られた待合いスペースがポツンとあるだけの駅です。一日平均乗降客数が5名…当駅に停車する列車の本数は上下合わせて8本なので、それよりも少ないのが何ともいえない寂しさを助長させます。

hyuganagai_waitingroom_omote
 ブロック塀作りの待合室に寄ったアングルがこれ。壁面には大分~宮崎の県境付近ではお馴染みのデザインをした駅名看板が貼り付けてあります。

hyuganagai_waitingroom_ura
 この待合スペースは密閉式ではありません。雨は凌げるので、降雨時は重宝します。

hyuganagai_kosenkyo
 当駅にも集札箱が設置されています。北川駅ほどではありませんが錆び付いています。当駅も停車列車の車内で乗車券類の回収や運賃収受が行われるため、この集札箱は無用の長物と化しています。

hyuganagai_konai_pass
 訪問をした2015年11月時点で設定されていた当駅8時05分発の市棚行きは下り列車行き違いのため3分停車します。その間を使ってササッと駅巡りをすると効率よく回れました。といってもこの時間では駅前の郵便局は営業時間外なので、郵便局巡りを兼ねたい人は当駅近隣のバスを利用すると便利です(市棚行き列車8時02分到着→延岡行きバス9時05分発)。

 2018年3月のダイヤ修正で上り佐伯方面列車に8時台の設定が消滅し、6時代と19時台の2本のみとなってしまいました。また下り列車は7時台の延岡行きのみの1本だけとなってしまいました。

hyuganagai_meisho
 名所案内にはこの付近は古戦場だったとのことです。

hyuganagai_home1_forIchitana
 構内は単線上の1面2線。普通列車のみが停車します。

隣の駅@日豊線
上り:北川駅■3.5km
下り:北延岡駅■4.6km

※訪問日:2015年11月14日