isuzugaoka
東海旅客鉄道株式会社 東海鉄道事業本部三重支店
五十鈴ケ丘駅■三重県伊勢市黒瀬町1342番地
伊勢市駅管理の無人駅

 外観 
isuzugaoka_entrance
 駅舎は無く、ホーム上に屋根があるだけのシンプルな構造の駅です。

 駅前の… 
isuzugaoka_soto
 周囲は宅地や工場と田んぼが広がるハイブリッドな環境。線路を挟んだ反対側にはイソブエという喫茶店がお菓子工場の中にあり、列車待ちの間の暇つぶしにちょうどいいかもしれません。

isuzugaoka_sasuna
 そんな中、近隣の人たちが動物の散歩をする人に対する警告テプラがあちこちに貼られています。

isuzugaoka_horuna
 そのうちの一つ三重の方言(関西風)で迫力があります。「糞の紙ほるな」って。。。

 駅の中 
 前述の通り、当駅には駅舎が無く、列車待ちの際はホーム上の屋根の下で待つしかありません。といっても同じ参宮線でも外城田駅ほど小さくないホーム屋根にロングシートがあり、それほど居心地は悪くありません。

isuzugaoka_unchinbako
 伊勢市駅管理の無人駅でよく見られる集札箱ですが、無残にもゴミ箱と化しています。
 ※良い子は真似をしないでください。

 ホーム 
isuzugaoka_home_forNagoyaisuzugaoka_home_forToba
 構内は1面1線。伊勢市郊外の小さな駅ですが、こんな当駅にも鳥羽~伊勢市間各駅停車の名古屋行きの快速列車がちらほら停車してくれます。これはこの時間帯のローカル列車が多気方面から伊勢市までの区間運転になってしまうことを快速みえが伊勢市~鳥羽間に停車することで補完しているからによります。

 なお、プロ野球ウエスタンリーグ開催実績があり、JABA伊勢大会開催球場である伊勢市倉田山公園野球場へは当駅が最も近く、当駅から歩いて20分ほどですが、一般的には伊勢市駅前からバス利用かなぁ。伊勢市駅~当駅間の車窓から見えます。
<当駅→二見浦駅間の踏切施設>
・(未確認)当駅
・(18k273m)通り前踏切
・(18k920m)内宮踏切
・(20k399m)山田原第二踏切
・(20k738m)森ノ下踏切
・(20k928m)三津踏切
・(21k080m)三津第二踏切
・(21k235m)鳥羽第二踏切
・(未確認)二見浦駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@参宮線
上り:伊勢市駅■2.9km
下り:二見浦駅■3.5km

※訪問日:2015年1月11日