iwajuku
東日本旅客鉄道株式会社 高崎支社
岩宿駅■群馬県みどり市笠懸町阿左美1500番地
桐生駅駅管理の業務委託駅(委託先:株式会社JR東日本ステーションサービス)
★Suica(首都圏エリア)の駅

iwajuku_ekisya
 この駅の屋根も赤い…両毛線の各駅は赤い屋根の駅が目立ちます。1936年にに改築されたときの易者がそのまま使われていて、木造駅舎マニアには狂喜乱舞しそうなどっしり感があります。当駅は群馬県みどり市唯一のJRの駅です。

 当駅からは東武桐生線阿佐美駅まで歩いておよそ20分ちょっとと徒歩圏となっています(桐生競艇場からならどっちへ歩いても変らない距離)。乗り換え需要は殆ど無いでしょうけど、目的地や列車利用時間帯によっては使い分けができるかもしれません。

iwajuku_kaisatsu
 改札口にはICカード専用簡易改札機が設置されています。

 桐生市には公営ギャンブル・桐生競艇があり、当駅はその最寄り駅となっています。競艇場は駅舎の裏側からのアクセスとなるので…
iwajuku_kyotei_kaidan
 競艇場用ではありませんが、駅の裏側に出ることが可能な跨線橋が屋根付きで設置されています(駅構内用跨線橋には屋根はありません)。公営ギャンブルの収益で作られたものなのでしょうか。なお、画像にある「無料タクシー」は現在では当駅からの実施は行われていませんが、無料巡回バスが出ているんだそうで。

iwajuku_okyaku
 競艇開催日の朝になると、ギャンブル好きなおっさんが一目見ただけでどこへ行くかわかってしまう独特のファッションでやってくる様子が繰り広げられます。殆どの人が最寄り駅で購入した情報満載の競艇新聞を手にしているのも特徴。

 iwajuku_home2_forTakasakiiwajuku_home1_forOyama
 構内は単線上の2面3線。この区間は普通列車のみの設定となっています。

iwajuku_timetable
 2005年当時の当駅時刻表ですが、13時28分発の上り・高崎行きだけ3番線を発着していることを示しています。これは線路の錆び付きを防止する目的での入線のようで、2015年現在も同様のダイヤでも13時33分発の列車だけが3番線発車となっています。
<当駅→国定駅間の踏切施設>
・(未確認)当駅
・(57k585m)第一鹿川踏切
・(57k900m)第二鹿川踏切
・(58k113m)第一大間々道踏切
・(未確認)新大久保踏切
・(58k828m)第一前鹿田踏切
・(未確認)第二前鹿田踏切
・(59k341m)第三前鹿田踏切
・(未確認)大間々踏切
・(未確認)間野谷百頭踏切
・(未確認)第二大間々道踏切
・(61k622m)第三桐生街道踏切
・(62k042m)第二東町踏切
・(62k524m)国定薮塚道踏切
・(未確認)国定駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@両毛線
上り:下新田信号場■2.3km桐生駅■4.0km
下り:国定駅■6.4km

※訪問日:2005年12月22日