kawase
西日本旅客鉄道株式会社 近畿統括本部京都支社
河瀬駅A15滋賀県彦根市南川瀬町1521番地1号
彦根駅管理の直営駅
★ICOCAの駅

kawase_east_exitkawase_west_exit
 東西いずれの出入り口も同じような形状の駅です。
 
kawase_kanban
 1998年に橋上駅舎へ改築されましたが、明治時代からの歴史を感じさせる跨線橋の鉄骨部分が東口に鎮座しています。 
kawase_obje
 鉄骨部分には「鉄道院」の文字が刻まれていて、案内看板には改築前の平屋建て駅舎の写真も添えられています。鉄道院とは妙に古めかしいですが、それもそのはずで当駅は1896(明治29)年開業。改築駅舎は1998(平成10)年に共用を開始したそうです。で、そのオブジェ化された鉄骨は汽車製造会社の支柱だったらしく、当駅のほかには山陽線熊山駅、金光駅にて現役で活躍しているとのことです。

kawase_kaeru
 同じく東口にはこんなカエルの置物が…。こういうの、いいね。

kawase_home3_forMaibarakawase_home1_forHimeji
 構内は2面3線の典型的な旧国鉄配線で、米原方面が1番線として使われています。2番線は京都方面の退避線として一日数回使用されていて、本線的な役割は3番線が担っています。

隣の駅@東海道線
上り:南彦根駅A14■3.1km
下り:稲枝駅A16■3.7km

※訪問日:2004年12月16日