kegi
西日本旅客鉄道株式会社 広島支社
毛木駅■広島県広島市安佐北区安佐町飯室
可部駅管理の無人駅
島市内の駅
※2003年11月30日で営業を終了、廃駅となりました。

kegi_home
 駅の存在感が極めて薄い当駅でした。統計を取っている記録を見ても、1979(昭和54)年から廃止される2003(平成15)年までで1日の平均乗降者数が100を越えたのが1984(昭和59)年の100人だけで、そこをピークに徐々に利用者が下降。最終的には19人にまで落ち込んでしまったそうです。

 存在感が薄い理由は駅の自己主張が足らなかったところもあるかも知れません。
kegi_exit
 これだけ見て駅だと認識できる人がどれだけいらっしゃるでしょう。地元の人でさえ少々わかりづらいような…。ここを上がると…
kegi_exit2
 少し先に待合スペースが見えます。これが毛木駅です。

kegi_home_2
 この他に非公式ながら築堤の上へ斜めに上がる道が確認でき、この上からの利用も若干あるんだなと思わせます(踏切以外の線路横断は危険です)。

kegi_home_forKabe
 構内配線は1面1線です。昔ながらの用水管路が駅構内を横断している点が印象的でした。

 駅名の由来は当駅から少し離れた太田川の対岸にある大字地名なんだそうで、当駅が毛木という場所にあるわけではありません。

隣の駅@旧可部線
上り:安芸亀山駅■2.8km
下り:安芸飯室駅■1.7km

※訪問日:2003年1月11日