<kisaka
西日本旅客鉄道株式会社 広島支社
香草駅■広島県山県郡加計町下筒賀1500番地
加計駅管理の無人駅
※平成15(2003)年11月30日で営業を終了、閉駅しました

  加計駅から先の各駅は1969(昭和44)年に開業した、可部線の中では新しい区間でした。加計駅までの風情とは異なり、鉄道建設公団の設計・施工により建設されたテイストが満載でした。どことなく湖西線や京葉線の高架区間のような近代的な風情が漂っているように感じたのは私だけでしょうか。

kisaka_kaidan
 といっても当駅は高架ではなく築堤の上に設置されているのですが…それにしても当駅は階段の段数が結構あります。また取材時は公道の手前付近に積雪が貯まっていて、降りるのに難儀しました。

kisaka_ekisya
 当駅から先の停留場スタイルの待合室はどこも同じようなスタイルに平仮名での駅名表記が特徴でした。

kisaka_home_1
 当駅の場合、決して意地悪して築堤の上に造っていたわけではありません。さらに上にも若干宅地があり、そこの利用者に配慮したような設計になっていたようです。その「さらに上」からのアングルがこれ↓
kisaka_home_2
 高台から見ると先に少し集落が見当たりますが、当駅のユーザーさんじゃなさそうな…まるで利用者を拒むような立地。当駅は可部線で最も利用者が少なかったということで、それも納得。

kisaka_home_forSandankyokisaka_home_forKake
 構内は1面1線。高台にあっただけのことはあり、ホームからの景観はきれいでした。
<当駅→殿賀駅間の踏切施設>
・(47k900m)当駅
47.9km
・(48k173m)木坂踏切①
・(49k518m)下堀踏切④
・(49k680m)殿賀駅
27.2km
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@可部線
上り:加計駅■1.9km
下り:殿賀駅■2.1km

※訪問日:2003年1月11日