kitasendai
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社
北仙台駅宮城県仙台市青葉区昭和町6番1号
仙台地区センター管理の業務委託駅(委託先:株式会社JR東日本東北総合サービス)
★Suica(仙台エリア)の駅・台市内の駅

 2016年6月の様子です 
kitasendai_ekisya
 仙台市営地下鉄南北線との乗換駅です。和モダン調の木造駅舎がとても印象的です。1929年の開業時から大切に使われてきた建物なんだそうです。

kitasendai_font
 駅名標札看板のフォントが独特ですねぇ。

kitasendai_kaisatsu
 駅舎内は意外と小ぢんまりとしていて改札口とみどりの窓口がコンパクトに設置されています。

kitasendai_kaidan
 ホーム上には駅舎へ通じる階段が1箇所、仙台駅寄りに設けられています。

kitasendai_tsuro
 駅舎を抜けると地下道→階段ルートとエレベータールートがあります。

kitasendai_konai
 エレベータはホームの中ほどに到着します。

kitasendai_home1_forSendai
 構内は単線上の1面2線です。現在はシンプルな配線ですが、以前は何本もの側線があったようです。

kitasendai_subway
 JR線の他に仙台市営地下鉄南北線の駅があります。

kitasendai_subway_exit1
 地下鉄の1番出入口がJR線当駅に程近く、利用が旺盛な時間帯はここを行きかう人で賑わうようです。

kitasendai_subway_home
 地下鉄の当駅も1面2線です。

 2005年3月訪問時の様子 
kitasendai_ekisya
 北仙台駅便利化計画が動き出したころの様子です。駅舎外観はこのころに「和モダン調」にリニューアルされたようですが、駅名看板など細部は現在とは異なっています。

kitasendai_kaisatsu
 撮影をした2005年3月時点で前年に設置~運用が始まっていた真新しい頭上LED発車案内がとても誇らしげに掲げられています。

kitasendai_mokei
 駅社員さんの趣味なのでしょうか、このような展示スペースがあり、鉄道マニアの目を楽しませて区ました。当駅は2017年5月までは社員配置駅として機能していましたが、翌6月からはJR山の会連会社へ業務を委託し、現在は業務委託駅となっています。

kitasendai_kaidan
 頭上からぶら下がる黒地の出口看板は国鉄様式となっていて、その手の旧国鉄マニアを世転ばしてくれます(2016年にも存在していました)。

kitasendai_home2_forSendai
 構内はこの時も単線上の1面2線です。

kitasendai_subway_home1_forTomizawa
 この時の地下鉄駅はホームドアがありませんでした。
<当駅→北山駅間の踏切施設>
・(3k760m)当駅
・(4k919m)陸羽街道踏切
・(5k333m)荒巻住宅踏切
・(5k491m)泉会踏切
・(6k430m)北山駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@仙山線
上り:東照宮駅■1.6km
下り:北山駅■1.7km

※訪問日:,2005年3月27日,2016年6月15日