kohata
西日本旅客鉄道株式会社 近畿統括本部
木幡駅D07京都府京都府宇治市木幡大瀬戸
宇治駅管理の業務委託駅(委託先:株式会社JR西日本交通サービス)
★ICOCAの駅

kohata_ekisya
 古いんだか新しいんだかよくわからない駅です。↑画像の右側は増築した部分となり、エレベータも新設されていますが、左側の大部分は旧来の駅舎をリノベーションさせています。これ、従来は建物の左側に改札口がありましたが、オトナの事情で右側へ移築されています。古い部分の建物は開業時(明治29年)からの木造建物のようですが、これこそ魔改造駅舎と言えるでしょう。
※余談ですが当駅訪問時(早朝)、某「確かな野党」が街頭演説をされておられ、支援者さんがポスターを持って幟を立てていらっしゃいました。当方、政治思想はリベラルなのでこの政党の主張には一定の理解はありますが、とはいえ駅舎撮影時は退いてほしかったなぁ、、、

kohata_kaisatsu
 ↑改札の様子です。そんな事情があるからなのか、改札口の頭上の屋根は梁などがむき出し状態になっていて、ここはかつて倉庫だったのかなと思わせます。また、改札前は人が滞留することが出来ないほど狭いです。

kohata_fare
 ↑当駅の運賃表です。
 当駅は「木幡」と書いて「こはた(Kohata)」と読みます。近隣の京阪線の駅は「木幡」と書いて「こわた(Kowata)」と読むそうです。どちらが正解かはよくわかりませんが、地名はどうやら「こばた(Kobata)」と読ませたりする場所もあるそうで、、、

kohata_zenkei
 跨線橋から見たのりば内部の様子です。

kohata_home2_forUji
 構内は単線上の2面2線で、普通列車のみが停車します。

kohata_home3_ato
 訪問当時、旧2番のりばホーム跡が残っていました。線路と架線は撤去され、ホーム際はフェンスが設けられていましたが、6両編成の停車目標がそのままになっていました。当駅は2番のりばを移設させ、空いた旧2番のりば側を閉鎖させてエレベータ設備を造るなどをしています。
<当駅→六地蔵駅間の踏切施設>
・(24k140m)当駅
・(24k220m)木幡踏切
・(24k756m)北木幡踏切
・(25k110m)六地蔵駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@奈良線
上り:黄檗駅D08■2.4km
下り:六地蔵駅D06■1.0km

※訪問日:2021年12月24日