konko
西日本旅客鉄道株式会社 岡山支社せとうち地域鉄道部
金光駅■岡山県浅口市金光町占見新田335番地2号
新倉敷駅管理の直営駅
★ICOCAの駅

konko_ekisya
 1901(明治34)年開業で、翌1902年に竣工した駅舎が令和がスタートした現在でも現役で頑張っている駅です。

konko_ekisya_zaisan
 明治35年竣工を示す建物財産標は駅舎出入口頭上に貼付してあります。

konko_map
 当駅は金光教団の本拠地の最寄り駅です。金光教は1859年(明治元年の少し前)にスタートした比較的新しい宗教で、当駅が存する金光町(現浅口市金光町)はこの宗教の本拠地があることから名付けられた地名なんだそうです。

konko_konai_map
 そんな当駅は金光教の祭事のためにやってくる団体臨時列車を捌くために臨時ホームが設けられていました。構内の案内図を見るとその臨時ホーム部分が記されています(グレーで塗りつぶされている部分がそれ)。また、団体専用出入口があったことが示されています。

 その団体専用出入口ですが、当駅南口開発事業のために浅口市が土地を買い取り、旧4,5番線の敷地をロータリーなどに転用する工事が進められています。
konko_koujichu
 神戸方の跨線橋は臨時出入口へ続く部分が撤去され、またホームも撤去されています。

konko_koujichu2
 跨線橋から見た旧臨時口の様子です。

konko_kaisatsu
 正面駅舎内の様子です。自動改札機が並んでいます。

konko_fare
 当駅からの運賃表です。

konko_kaidan
 こちらは下関方の跨線橋です。「鉄道院」の文字が見えます。

konko_kosenkyo_zaisan
 ちなみに構内跨線橋に貼付されている建物財産標は明治39(1906)年製で、駅舎と比べるとそれほど古くありません(といっても明治時代の代物ですが)。

konko_home3_forItozaki
 そんな当駅の構内は複線上の2面3線。2番のりばは快速列車の接続退避に用いられることがあります。

隣の駅@山陽線
上り:新倉敷駅■6.3km
下り:鴨方駅■3.5km

※訪問日:2019年4月21日