kurami
東日本旅客鉄道株式会社 横浜支社
倉見駅神奈川県高座郡寒川町倉見3823番地
茅ヶ崎駅管理の無人駅
★Suica(首都圏エリア)の駅

kurami_ekisya
 大正時代に設置された古めかしいけど木造ではない貴重な鉄筋造りの建物の駅です。2駅先の社家駅と同じデザインなのは相模線の起源となる相模鉄道の趣味趣向によるところが大きいようです。当時の相模鉄道は砂利の運搬を生業としていた会社でした。

kurami_kanban
 そこら辺の歴史は駅前に掲げられた寒川町教育委員会の看板に記述があります。興味深い内容なので時間がある方は是非ご一読されることをお勧めします。

kurami_post
 駅の外には白ポストならぬ「てんとうむしポスト」が設置されています。役割は青少年育成に不適切な書籍やビデオを入れようというもので白ポストと同様です。

kurami_entrance
 それにしても印象的な形状の出入口です。

kurami_windowato
 その半円形の出入口に横開き式の扉が設置されています。

kurami_kaisatsu
 改札口の様子です。Suica簡易型改札機が設置されています。2016年2月に窓口営業を終了し、ほぼ同時に係員の配置も終了。当駅は無人駅となっています。

kurami_fare
 近距離の普通乗車券のほかに定期券の販売もできる多機能(黒い)券売機が設置されています。

kurami_tanuki
 改札を抜けるとこのような狸の置物が置いてあることに気付きます。この置物は当駅にエレベータ設備をする際に従来あった中庭に鎮座していたものです。コンクリートの土台ごと上手に回収し、エレベータの設置工事が終了したのちに元々あった場所に戻したようです。

kurami_tanukiokiba
 ちなみにこんな感じで鎮座して、今日も相模線の安全運行を見守っています。

kurami_konai
 エレベータ通路から見た構内の様子です。

kurami_home
 ホームは1面2線です。

kurami_konai_soto
 ホームの茅ケ崎方には圏央道と東海道新幹線の高架が近くを通っています。
<当駅→門沢橋駅間の踏切施設>
・(8k600m)当駅
・(8k854m)倉見踏切
・(9k056m)観音第一踏切
・(9k432m)南門沢橋第一踏切
・(9k668m)南門沢橋第二踏切
・(9k950m)門沢橋駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@相模線
上り:宮山駅■1.6km
下り:門沢橋駅■2.6km

※訪問日:2013年1月5日