makuhari
東日本旅客鉄道株式会社 千葉支社
幕張駅JB35千葉県千葉市花見川区幕張町五丁目121番地
直営駅
★Suica(首都圏エリア)の駅

makuhari_north_
 千葉ロッテマリーンズの本拠地を擁する「幕張新都心」だと思って降りると極めて下町チックな街並みが広がっていて拍子抜けを思想になる駅です。

makuhari_north
 北口の階段上から見える町並みはこんな感じ。少し離れた場所にバスターミナルがあり、そこから海浜幕張駅方面へのバスが発着しています。

makuhari_messe_info_
 やはり間違えてやってくる人は多いようで、このような案内看板が設置されています。歩くと1時間もかかるのか・・・。当駅が立地している幕張町は千葉市の花見川区と美浜区に跨っていて、当駅は花見川区に設置されています。

makuhari_kaisatsu
 駅舎内部は複々線線路や車庫の線路の上に設けられていることから、この手の橋上駅舎の割りに広々としています。

makuhari_seat
 車両基地が近い近い駅なので、使わなくなった車両から発生したリクライニングシートが改札近辺に設置されていて、心地よく列車待ちが出来るようです。

makuhari_konai
 駅構内は西船橋駅に似た構造になっています。2番線と3番線は線路が同じで、行き先にあわせてどちら扉にもホームが接しています。ところが西船橋駅の2,3番線ほど使用頻度が高くないようで、線路は錆び付いています。

makuhari_konai_
 運行系統が分離している急行(快速)線と緩行(各駅停車)線ですが、当駅の構内では双方の線路が繋がっていて、当駅の2,3番線ホームからも急行線へ直接乗り入れたり車両基地へ入出庫ができたりします。

makuhari_home1_forNakano
 構内は緩行線的には複線上の2面3線。中線ホームは早朝の当駅始発電車が定期的に使用するほか、ダイヤ乱れ時の区間運転の拠点として活用されたりしています。

 近所にある駅 
makuhari_keiseimakuhari
 同じ「幕張」を名乗る駅ですが、JR幕張駅からは徒歩で5分ほどの場所にあります。JR幕張駅同様、下町ちっくなたたずまい(褒め言葉です)の街並みが広がっています。京成の線路沿いにはおいしそうなラーメン屋さんやお弁当屋さんが並んでいて、個人的にはとても楽しい街です。

makuhari_keiseimakuhari_ekisya
 JRとは違い小ぢんまりとした駅舎です。小さなバスターミナルがあり、小型のバスが1時間に2本程度の間隔で当駅~海浜幕張駅間を行き来しています。

makuhari_keiseimakuhari_kaisatsu
 JR幕張駅とは異なり、狭い空間に自動改札機が並んでいる改札口です。

makuhari_keiseimakuhari_passsokudo
 構内の一角には速度制限の標識が掲示されています。千葉線には特急列車の定期運転はないものの、念のため特急列車の速度制限も設定されています。

makuhari_keiseimakuhari_home1_forMatsudo
 京成幕張駅は複線上の1面2線。島式ホームなので列車の乗降には津田沼寄りに設置されている構内踏切を横断する必要があります。

隣の駅@JOJB総武線
上り:幕張本郷駅JB34■2.0km
下り:新検見川駅JB36■1.6km

※訪問日:2016年10月5日