mikawaanjo
東海旅客鉄道株式会社 東海鉄道事業本部
三河安城駅CA55愛知県安城市三河安城町一丁目18番2号
【幹】駅長所在の直営駅
【在】安城駅管理の業務委託駅(委託先:株式会社東海交通事業)
★TOICAの駅

mikawaanjo_map
 駅前広場を造る都合上、広い土地を確保しやすい場所として新幹線と在来線の直交部ではなく、微妙に離れた箇所に設置された駅です。新横浜や新大阪のように直交部ではなく、カタカナの「ハ」の字型に離れているため、新幹線と在来線の駅の間には屋根つき密閉式の歩道で結ばれています。

mikawaanjo_south_entrancemikawaanjo_north_entrance
 在来線の当駅は橋上式駅舎となっていて、線路に覆いかぶさるような駅舎となっています。また、南口の商業ビルともデッキで繋がっていて利便性の高い構造となっています。

mikawaanjo_kaisatsu
 改札機やトイレ設備はいつでも撤去できそうなプレハブ感が漂う構造となっていますが、新幹線乗換駅の風情は殆ど無く、新在の駅が独立していることもあり、どことなくまったり感が漂っています。

 駅の管理も独立していて、新幹線はJR東海による直営ですが、在来線は安城駅管理の業務委託駅で、東海交通事業(TKJ)さんが管理を受託しています。

mikawaanjo_nichiban
 駅の外にはセロハンテープ製造大手の「ニチバン」の工場があり、新幹線車内からも「無くしてわかる ありがたさ 親と健康とセロテープ」の文字がはっきりと読み取ることができ、新幹線車窓名物の一つとなっています。

mikawaanjo_home4_forToyohashimikawaanjo_home3_forGifu
 在来線の当駅は複線上の2面2線。快速・新快速列車は停車せず、普通列車のみが日中3~4本停車します。新幹線停車駅なのに快速等が一切停車しないという…当駅の役割が新幹線と在来線で棲み分けされていることがよくわかります。

 名古屋や豊橋へ行く場合は新幹線で、それ以外の近隣沿線へは在来線を利用して欲しいというJR東海の意図があるようです。当駅に快速系統を停車させると安城駅との連続停車になってしまうだけではなく、利用者の新幹線誘導の目論見も崩れ去ってしまう可能性があるわけです。

 ちなみに当駅から名古屋までの所要時間は在来線普通列車利用で36分(待ち合わせ時間含まず)、刈谷で特別快速に乗り換えた場合で31分です。これが新幹線だと12分で着きますが、860円の特急料金が別途発生します。

mikawaanjo_norikaeinfo2mikawaanjo_norikaeinfo1
 そんな新幹線ですが、乗り換え案内向け看板にはいずれも旧型の車両が描かれています。

mikawaanjo
 1988年に新富士・掛川・新尾道・東広島の各駅と同時に開業した「こだまだけ停車駅」です。通過区間が長い列車は当駅を通過すると「ただいま三河安城駅を定刻に通過しました。あと10分で名古屋に停車します」とアナウンスされるので、利用者以外にも耳馴染みがある駅かも知れません。

 駅名は新幹線の駅にありがちな「新」を冠した名称にはならず、旧国名を冠した名称になりました。これは近隣に名鉄の「新安城」駅があることも影響があるようです。

mikawaanjo_shinkansen_ekisya
 さすが新幹線の駅です。在来線向け駅舎とは違い貫禄があります。石北線白滝駅っぽいデンマーク風のデザインが印象的です。

mikawaanjo_kaisatsu
 改札口は1箇所で、東海道新幹線の改札口としては小ぢんまりとしています。

mikawaanjo_kanban
 訪問当時の新幹線当駅構内の看板類です。「東海道線のりば」のピクトグラムが103系だったのに少々の違和感を覚えます。

mikawaanjo_info
 ピクトグラムといえば当駅のホームから見える公道の標識は見事な0系でした。

mikawaanjo_kanban1
 さすがにこの看板は現在は変っていますが、方面表示の「博多」の文字もちょっとした違和感。

mikawaanjo_home2
 新幹線ホームは新幹線停車駅のホームでは異例の屋根無し…ローカル線の風情が漂うように感じるのは私だけでしょうか。グリーン車がかかる部分付近のみしか屋根がありません。

mikawaanjo_home2_forTokyomikawaanjo_home1_forShinosaka
 新幹線の当駅は2面4線。従来の本線の脇に側線を設け、そこにホームを設置した格好です。ホームの番号は新幹線から1番線・2番線と付与され、在来線ホームは3番線と4番線となっています。
<当駅→東刈谷駅間の踏切施設>
・(未確認)当駅
・(337k005m)第1中根踏切
・(337k638m)第3中根踏切
・(未確認)東刈谷駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@CA東海道線
上り:安城駅CA54■2.6km
下り:東刈谷駅CA56■1.8km
<当駅→名古屋駅間の踏切施設>
・(312k820m)当駅
・新幹線につきこの区間には踏切はありません。
・(未確認)名古屋駅
隣の駅@東海道新幹線
上り:豊橋駅■42.7km
下り:名古屋駅■29.7km

※訪問日:2000年3月15日,2014年12月23日