mishima
東海旅客鉄道株式会社 東海鉄道事業本部静岡支社
三島駅CA02静岡県三島市一番町16番1号
駅長所在の直営駅
★TOICAの駅

mishima_ekisya
 三島大社をモチーフにした寺社風の駅舎を持つ駅です。こちらは北口になります。

mishima_kaisatsu
 南口の改札口は在来線向けしかなく、新幹線利用時もここを通ります。北口高架下付近にある乗り換え改札を通り新幹線のりばへ向かってください。この改札口の頭上にもICカードのエリア跨ぎはNGですよと大きく書かれていますが、間違ってSuicaエリアから当駅までICカードで来ちゃった人にはこのような救済措置が。。。
mishima_seisanki
 駄目だと言ってるのにこの自動精算機にエリアを跨いできたICカードを突っ込めば出場処理を施してくれるというからJR東海という会社はなんて利用者想いなんでしょう(発駅によっては取り扱い不可の場合もあります)。対Suicaエリア向けのこのような対応は当駅の他に沼津駅と御殿場駅での自動精算機でも取り扱いがあるようです。

mishima_konai_point
 1番線ホームの沼津駅寄りには伊豆箱根鉄道線への渡り線が設けられています。ここを通り東京方面からの特急踊り子号が修善寺駅方面へ直通しています。JRの改札口で伊豆箱根鉄道の乗車券類を提示してJR1番線から伊豆箱根鉄道直通の踊り子号へ乗車することももちろん可能です。

mishima_home2_forHamamatsu
 JR在来線のホームは複線上の2面2線。普通列車と特急踊り子号が停車するほか、ホームライナーが発着しています。

mishima_izuhakone_kaisatsu
 当駅には西武グループの伊豆箱根鉄道が乗り入れています。乗換改札口にも自動改札機が設置されていますが、同じ伊豆箱根鉄道でも小田原駅を発着する大雄山線はPASMOに対応しているものの駿豆線はPASMOを含むICカードに対応していないので、TOICA/PASMOを用いての乗り換えの場合はいったんJRの改札口を出場して改めて伊豆箱根鉄道の改札口で乗車券類を購入する必要があります。
mishima_izuhakone_info
 そういうこともあって乗り換え改札機付近にはこのように案内が掲出されています。

mishima_izuhakone_home
 伊豆箱根鉄道の車両は営業上はJR線に乗り入れないので少し離れたホームで利用客を待つことになります。

mishima_meishomishima_izuhakonefuji
 ホームに掲示されている名所案内です。

 ところで三島駅といえばこれを忘れてはいけません。
mishima_U2
 日本初の平面移動式二段階エスカレータ。その名は…
mishima_U1
 「ゆうロード・三島」といいます。

 当駅には東海道新幹線も乗り入れています。
mishima
 東海道新幹線が開業した当時、静岡県には熱海駅、静岡駅、浜松駅の3駅が設置され、当駅、新富士駅、掛川駅は設置されていませんでした。

 当駅は東伊豆エリアの需要増大もありますが、新幹線基地が隣接していた駅ということもあって新駅設置費用の三分の一を県、三分の一を交通業者、残り三分の一を三島、沼津、田方・駿東郡の十七市町村が市民の協力を得て負担して完成した涙ぐましい駅だったりします。

mishima_home1
 ホームは新幹線では珍しい…いや、全国でも当駅のみの島式1面2線配線となっています。

mishima_home2
 通過線は上下線を抱き込むように外側に設けられています。

隣の駅@CA東海道線
上り:函南駅CA01■6.2km
下り:沼津駅CA03■5.5km

隣の駅@東海道新幹線
上り:熱海駅■16.1km
下り:新富士駅■25.5km

※訪問日:2008年2月11日など