mokoto
北海道旅客鉄道株式会社 釧路支社
藻琴駅B77北海道網走市字藻琴38番地1号
知床斜里駅管理の無人駅

mokoto_ekisya
 1924年の開業から風雪に耐えてきた駅舎が現役で営業しています。現在は無人駅扱いですが、駅舎の旧事務室を活用して喫茶店が営業をしています。
mokoto_torokko
 駅の周囲には多少の宅地がありますが、それ以上にオホーツク海に面した工業地帯の様相が目立ち、企業の工場や倉庫が点在しています。

mokoto_home_forAbashiri
 構内は行き違い設備を撤去した1面1線構造ではありますが、当駅では2007年から2008年までにデュアルモードビークル(DMV)のモードチェンジ設備が設置されていました。
mokoto_DMV_gatemokoto_DMV_change
 といっても当駅の設備は鉄道→道路への簡易型設備で、踏切でよく見られる「かまぼこ板」と呼ばれる敷物を線路へ設置し、鉄道用の車輪を上げてモードチェンジを行うだけのもの。逆の「道路→鉄道」のモードチェンジは行わない前提での作りなので設備的には極めて簡便なものとなっています。
mokoto_DMV
<当駅→鱒浦駅間の踏切施設>
・(157k460m)当駅
・(159k330m)西内踏切
・(159k494m)澱粉工場踏切
・(159k960m)鱒浦駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@釧網線
上り:北浜駅B76■2.8km
下り:鱒浦駅B78■2.5km

※訪問日:2007年2月14日