momoyama
西日本旅客鉄道株式会社 近畿統括本部
桃山駅D05京都府京都市伏見区桃山町鍋島34番地
宇治駅管理の業務委託駅(委託先:株式会社JR西日本交通サービス)
★ICOCAの駅・都市内の駅

momoyama_ekisya_yoru
 訪問した際は日の出前でこんな感じの画像しか撮影できませんでした。。。当駅はいわゆる請願駅で、明治28(1895)年の開業時に当時の奈良鉄道が駅設置の寄付金を募った際に当時の伏見町、堀内村、大谷光尊法主が500円ずつ寄付して設置されたんだそうです。

 当駅は明治45(1912)年に明治天皇が崩御し、そのお墓が近隣に設けられることから大喪列車を迎い入れる拡張工事などが行われたことがあるんだそうです。痕跡はほとんど残っていないようですが、当駅のすぐ隣の踏切の先のマンション敷地はその時の臨時ホーム跡地なんだそうです。

 当駅の男性用トイレには当駅の以前の様子の写真が掲示されています。
momoyama_oldpicture2
 ↑初代駅舎のようです。

momoyama_oldpicture1
 ↑こちらは大正7年以降に撮影されたとされる画像です。

 これらの画像はいずれも男性用トイレに掲示されているものです。女性用トイレには同じものが掲載されているのかどうか気になるところですが、残念ながら筆者は男性でこの時は一人で訪問したので確認することはできませんでした。

momoyama_kaisatsu
 駅舎内部の様子です。簡素な出札窓口と2通路分の自動改札機が並んでいます。

momoyama_eigyo_info
 訪問した時間が午前6時台であったため、当駅の有人改札通路は閉鎖されていました。その際はインターフォンを呼び出してオペレータさんが出たらカメラに青春18きっぷをかざし、確認してもらえたら遠隔で自動改札を開放してもらう運用になっていました(当駅以外にもこのようなオペレーションをしている駅はあります)。

momoyama_fare
 券売機頭上の運賃表です。京都駅と宇治駅までは200円となっています。

momoyama_home2_forNaramomoyama_home1_forKyoto
 構内は複線上の2面2線。普通列車のみが停車します。

momoyama_sokusen
 訪問時、当駅の木津寄りの2番のりばホームの逆側には旧3番ホームがありました。現在はエレベータ設置のため閉鎖され廃止されています。線路の撤去作業が今後行われるのでしょうか?
<当駅→JR藤森駅間の踏切施設>
・(27k510mm)当駅
・(27k728m)大手道踏切
・(28k384m)大和街道踏切
・(28k586m)第二御陵踏切
・(28k581m)第一御陵踏切
・(28k909m)長岡踏切
・(29k050m)十六会踏切
・(29k213m)大亀谷踏切
・(29k505m)郡山街道踏切
・(29k650m)JR藤森駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@奈良線
上り:六地蔵駅D06■2.4km
下り:JR藤森駅D04■2.2km

※訪問日:2012年7月27日