naie
北海道旅客鉄道株式会社 鉄道事業本部
奈井江駅A18北海道空知郡奈井江町本町2区
滝川駅管理の簡易委託駅(委託:株式会社富士工業)

 2003年訪問時の様子です 
naie
 駅ナンバリング制定以前の駅名標です。板に着雪していたものを手で除去しての強引な撮影。。。

naie_ekisya
 駅舎は1975年に出来たものが使われています。1984年に簡易委託化されたものの1998年に直営化され、2016年に再簡易委託化され現在に至っています。

 空知郡奈井江町の中心駅です。特急列車の停車が無いからか小ぢんまりとした印象を抱きますが、業務委託駅員がいるので、無人駅には無い重厚感があるように感じます。
naie_andon
 「奈井江」はアイヌ語の「その川(This is river)」を「ナイェ」という言葉から派生した地名のようです。当駅の札幌寄りに奈井江川がありますが、奈井江という言葉が「川」という意味を持っているので、そう考えるとおかしな用法といわざるを得ない河川名称ではないかと。。。
naie_madoguchinaie_info
 前述の通り、当駅は簡易委託ながら乗車券類を販売している駅です。さすが奈井江町のランドマーク。ただし改札業務などは業務委託が2016年3月に解除されているため廃止されています。

naie_home2_forIwamizawanaie_home3_passDL
 構内は待避線を持つ2面3線構造。
naie_home3_forTakikawa
 この付近の各駅同様、1番線が駅舎からもっとも離れた場所にあります。

naie_JRbus
 当駅前にはかつてジェイ・アール北海道バスによる浦臼駅行き路線バスが発着していましたが、現在はジェイ・アールバスは撤退し浦臼町営バスが運行を担当しています。

 2017年10月に訪問した様子です 
naie_ekisya
 雪が降る前の10月に訪問したときの様子です。駅前にロータリーを持つ以外と貫禄がある駅です。

naie_soto
 駅前にはタクシーの他に奈井江町営と浦臼町営のバスも入ってきます。

 当駅は2016年3月でJRの関連会社が乗車券類の販売を担う業務が廃止され、同年5月から地域の企業がその業務を請け負う形態に変更されています。
naie_info
 新たな委託先は美唄市に本社を持つ株式会社富士工業さんとのこと。一般社団法人北海道ビルメンテナンス協会の登録企業さんのようで、同協会の会員ページに会社概要が掲載されていました。

naie_fuji
 当駅から徒歩15分程度の場所に同社の奈井江支店があり、たまたま通ったときに見つけちゃいました。「建物の清掃・警備・ボイラー等の設備管理・地下タンク漏洩検査・託児所等の運営」を業務内容に掲げておられるので、駅の出札業務はお手の物なのかも知れませんね。

naie_seicomart
 その富士工業さんの更に先にセイコーマート奈井江店があります。24時間営業で当駅名義のJR北海道わがまちご当地入場券も発売していました。当駅の窓口営業が平日の限られた時間のみなので、24時間いつでもご当地入場券が購入できる存在はとてもありがたかったです。

naie_kaisatsu
 駅舎内はかつて社員配置があっただけのことはありとても広々としています。

naie_window
 窓口の頭上にあった運賃表は撤去され白表示となっています。

naie_ticket_info1
 駅業務が変更になったことを示す案内ポスターです。2016年4月30日まではみどりの窓口を備えた駅でしたが、翌日からはその手の端末が撤去され、営業時間が短縮され取り扱い券種も縮小されながらも乗車券類の販売は辛うじて残った格好です。

naie_ticket_info2
 このポスターによると当駅で購入できる乗車券類は以下のとおりです。特記がなければ当駅からの発売です。
  • 滝川駅~桑園駅の各駅及び新千歳空港駅までの普通乗車券(往復販売も可能)
  • 滝川駅、砂川駅、美唄駅までの普通回数券
  • 滝川駅、砂川駅、美唄駅、岩見沢駅までの高校生用通学定期券
  • 札幌駅までの大学生用通学定期券
  • 砂川駅、美唄駅までの通勤定期券
  • 美唄駅→札幌駅と岩見沢駅→札幌駅の自由席特急券
  • 美唄駅→札幌駅と岩見沢駅→札幌駅のSきっぷ
 当駅のユーザーさんは隣接している茶志内駅や豊沼駅までの利用は殆ど無いという事なのでしょうか?それとも申し出れば出札補充券で発売してくれるということなのでしょうか?!

naie_ticket_info3
 ちなみに当駅では購入したきっぷの返戻はしていないとのことです。

naie_WGN
 当駅のJR北海道わがまちご当地入場券は当駅のきっぷ売場で実施しているとのことでしたが、営業日や時間が限られていることから前述のセイコーマート奈井江店でも購入が出来ました。

naie_konai
 構内はご覧の通りで、1,2番線ホームの屋根が無い部分は砂利敷きとなっています。

naie_kanban
 地元をPRする看板も設置されています。

naie_zenkei
 跨線橋から見た構内の様子はこんな感じ。2番線と3番線の間には中線があります。

naie_mojakun
 駅舎に面した3番線の跨線橋の脇にはJR北海道のマスコットキャラクター「モジャくん」がお出迎えしてくれます。このキャラクター、とても好きなんですけどねぇ。JR北海道管内で徐々に姿を消しているのが寂しいところです。

naie_home3_forAsahikawanaie_home2_forIwamizawa
 構内は複線上の2面3線です。駅舎に接している3番線は砂川、滝川、旭川方面、跨線橋を横断した2番線は美唄、岩見沢、札幌方面ののりばになっています。

naie_home3_forTeine.jpg
 1番線は列車退避をする普通列車が使用します。
<当駅→豊沼駅間の踏切施設>
・(354k920m)当駅
・(未確認)13号線踏切
・(未確認)12号線踏切
・(未確認)11号線踏切
・(未確認)10号線踏切
・(未確認)8号線踏切
・(未確認)7号線踏切
・(359k600m)豊沼駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@函館線
上り:茶志内駅A17■6.2km
下り:豊沼駅A19■4.7km

※訪問日:2003年3月4日,2017年10月21日
 JR北海道わがまちご当地入場券購入日:2017年10月21日(No.5484)