nakanofujimicho
東京地下鉄株式会社 新宿駅務管区中野坂上地域
中野富士見町駅Mb-04東京都中野区弥生町五丁目24番4号
★PASMOの駅

 分岐線(方南町支線)の中間駅で、車両基地の最寄り駅でもあります。
 2021年5月訪問時の様子です 
 当駅は地下鉄駅にありがちな歩道にぽつんと階段・エレベータがあるだけの駅ではない、しっかりとした駅舎設備を備えた駅となっています。一見すると東京メトロの駅っぽくない?!
nakanofujimicho_ekisya
 地上と地下の出入りに供される出入口は1か所で、地下鉄にありがちな地下改札ではなく、地上駅舎内に改札口を設けています。この建物、2010年にリノベーションが終了して面目を一新しています。
※以前の様子は後述します

nakanofujimicho_soto
 駅の外の様子です。手狭な雰囲気ながら、京王バスの中野営業所があるなど、交通の要衝として意外と発展していて、利用客も多めです。

nakanofujimicho_kaisatsu
 改札と券売機の様子です。改札口はここ1か所のみで、地上に設けられています。これは地下にそのようなスペースがないことによります。

nakanofujimicho_fare
 当駅発の運賃表です。最遠運賃は原木中山駅・西船橋駅までの320円となっています。

nakanofujimicho.jpg_map
 当駅周辺図です。これを見ると車両基地の位置関係が理解できるかなと。

nakanofujimicho_poster
 改札口前のポスターがちょっとお茶目。

nakanofujimicho.jpg_konai
 ホームの様子です。後付けしたエレベータは新設の通路の先にあります。

nakanofujimicho_home2_forNakanosakauenakanofujimicho_home1_forHonancho
 構内は複線上の2面2線です。一部に車両基地に出入りする当駅行き、当駅始発の設定があります。

 2005年7月訪問時の様子です 
nakanofujimicho
 2005年訪問時の駅名標です。営団地下鉄スタイルのデザインとなっていました。この時の駅番号は「m-04」。支線に付与されていた「m」が用いられていました。

nakanofujimicho_ekisya
 2005年当時の駅舎ですが、2021年取材時の駅舎と同一の建物となっています。リノベーションにより「今っぽいデザイン」に生まれ変わっていますが、↑はそのリノベーション前の様子です。

nakanofujimicho_info
 建物内部の様子です。壁は地下鉄っぽいタイル施工なのが昭和を思い起こさせます。

nakanofujimicho_home2_forNakanosakauenakanofujimicho_home1_forHonancho
 構内は複線上の2面2線ですが、この時はホームドアの設置が、、、ありますね。当駅のホームドア稼働開始は2004年5月と、東京メトロの中では割と古く、また丸ノ内線では最初に設置されています(分岐線各駅と中野坂上駅2番線も同時施工)。

隣の駅@Mb丸ノ内線(分岐線)
A線:中野新橋駅Mb-05■1.1km
B線:方南町駅Mb-03■3.2km

※訪問日:2005年7月27日,2021年5月28日