nakayamajuku
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社
中山宿駅■福島県郡山市熱海町中山字早稲田
郡山駅管理の無人駅

nakayamajuku_ekisya
 郡山市から会津地方を目指す列車は当地から険しくなる峠に備えるために息を整える…そんな情緒にひたれるような雰囲気も1997(平成9)年までで、この年に元の場所から100メートル程度会津若松寄りへ移転しています。
nakayamajuku_exit2
 旧来の駅がスイッチバック式であったのに対し、現在の当駅は移転により中山トンネルの手前の本線上に設置してあります。 ホームは1面のみなので行き違いなどは行えません。
nakayamajuku_home_forKoriyamanakayamajuku_home_forAizuwakamatsu
 移転して出来上がった駅の周りはこれといって何もなく、少し歩けば住宅が少々ある程度。駅の待合室はプレハブ式。プレハブがいけないとは言いませんが、いかにも「はい、すぐに撤去できます」と言わんばかりで、とても貧弱。それでも待合室があるだけましで、取材当日はいきなり雹が降ってきて、この待合室に救われましたので、プレハブの文句はこれくらいにしておきます。

▼中山宿駅を通過していく貨物列車と快速列車
nakayamajuku_home_pass_JRFnakayamajuku_home_pass_forKoriyama

 なお、当駅訪問時、旧来の駅の痕跡がはっきりわかる状態で残っていました。
▼旧駅跡地から本線を見上げると、通過する快速列車が見えました。
nakayamajuku_old_zenkei2
▼旧駅跡地に残る駅名標の枠
nakayamajuku_old_waku
 ▼鉄道用設備…中は保線機械か除雪車か???
nakayamajuku_old_ko
 
▼スイッチバック駅の車止め設備
nakayamajuku_old_end
 
▼本線を通過していく快速列車の図、その2
nakayamajuku_old_pass_forAizuwakamatsu
▼旧駅跡地を望む
nakayamajuku_old_zenkei

隣の駅@磐越西線
上り:磐梯熱海駅■5.4km
下り:上戸駅■6.5km

※訪問日:2005年1月9日