ohirota
西日本旅客鉄道株式会社 金沢支社
大広田駅■富山県富山市西宮町6番
富山地域鉄道部管理の無人駅
※2006年2月28日をもってJR西日本の駅としては廃止、同年4月29日より富山ライトレールとして営業しています。

ohirota_ekisya
 当駅は以前まで城川原駅で合流し、富山港線に平行していた貨物線である旧大広田線が岩瀬港方面へ分岐する信号場でもあったそうで、駅舎が乗っているプラットホームが妙に三角形型をしています。駅舎を正面に見て右側に現役の富山港線が発着していますが、左側部分は実は分岐した旧大広田線が使用していたようです。それを知らずに当駅を訪問した私はホームの基礎部分まで撮影してはいないので、当サイトではそれをうまく説明することができないのが申し訳ないところです。

 昭和63年に廃止された旧大広田線は富山港線とは別々に線路が敷設されていました。城川原駅の蓮町寄りから当駅の手前までの間が単線であるにもかかわらず不自然なまでに線路敷地が広いのはそのためで、この旧国鉄大広田線は現在の北陸線富山操車場から分岐し、城川原駅で合流。富山港線と平行して当駅の手前で分岐していました。

ohirota_home_forIwasehamaohirota_home_forToyama
 構内は単線上の1面1線構造。いわゆる停留場スタイルでした。

隣の駅@旧富山港線
上り:蓮町駅■0.6km
下り:東岩瀬駅■0.5km

※訪問日:2005年1月1日