oji
東日本旅客鉄道株式会社 東京支社
王子駅(JK36)■東京都北区王子一丁目3番
駅長所在の直営駅
★Suica(首都圏エリア)の駅・東京都内の駅

 2019年5月訪問時の様子です 
oji_north_ekisya
 一見するととても巨大な駅に見えますが、よ~く見ると東北新幹線の高架下に建物が納まっています。新幹線の橋脚と高架(という名の厚化粧)を撤去すると意外と小ぢんまりとした駅であることがばれてしまいます。

 こちらはみどりの窓口機能を備えた北口で、東京メトロ南北線やバスターミナルはこちらが便利です。高速バス乗り場もこちらが便利です。

oji_north_entrance
 そんな高架の下にはこんな感じで改札口が設けられています。

oji_sorth_entrance
 当駅にはもう一つ、南口があります。こちらも高架下ではありますが、北口と比較すると偉く地味な存在です。といっても都電荒川線(東京さくらトラム)へはこちらの方が便利なので地味ながら存在感はあります。

oji_sorth_kaisatsu
 南口は券売機と改札機が並ぶのみで、係員の配置はありません(インターフォン対応)。

oji_sorth_soto
 南口の都電とは逆側を出るといきなり跨線橋になっていて、東北線とその貨物線を一望することが出来ます。

oji_toden
 北口から都電への乗り換えには横断歩道橋を登り降りする必要があります。

oji_ojiekimae
 都電の駅名は「王子駅前」。

oji_ojiekimae_home_forWaseda
 実はこの都電荒川線は当駅付近からだと常磐線や池袋方面の山手線へショートカットが出来たりと、意外と便利だったりします。

oji_chuo_kaisatsu
 北口側の中央改札。。。構造上の事情で屋根が低く手狭な印象です。

oji_yuru
 JRの当駅にはこのようなゆるキャラが。。。「きつね王子」というお名前までついているんだそうで。

oji_imadake
 今回の駅訪問には「都区内パス」を使いましたが、こんな仕掛けが施されていました。

oji_home_kanban
 ホーム上の柱にはホーロー製の方面案内看板が現役で活躍しています。

oji_trainviwe
 先ほどの南口跨線橋、当駅ホームからはこのように見えます。

oji_kamotsusen
 当駅と新幹線高架の間には架線が無い単線の側線があります。

oji_home2_forOfunaoji_home1_forMinamiurawa
 構内は複線上の1面2線となっています。

 2001年8月訪問時の様子です 
oji
 駅ナンバリング以前の駅名標です。

oji_central
 変わらない新幹線高架下にある風景の北口です。

oji_chuo
 飲食店が並ぶ高架下の風景です。

oji_home1
 駅前の歩道橋から見た駅構内の図です(見事なピンボケ)。

oji_home
 当駅構内は変わらず1面2線構造す。
<当駅→東十条駅間の踏切施設>
・(9k880m)当駅
・(10k873m)根岸踏切
・(11k051m)井頭踏切
・(未確認)東十条駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@JK東北線
上り:上中里駅(JK35)■1.1km
下り:東十条駅(JK37)■1.5km

※訪問日:2001年8月16日,2019年5月2日