okama
東日本旅客鉄道株式会社 盛岡支社
大釜駅岩手県滝沢市篠木明法
盛岡駅管理の無人駅
★2023年以降Suicaの駅

okama_ekisya
 立派な建物がそびえたつ・・・ように見える駅です。2000年春に竣工した「大釜駅前コミュニティセンター」という建物は2018年3月まできっぷ売り場を備えた業務委託駅(受注先:たきざわマイレールサークル大釜駅会)でしたが、現在は無人駅扱いとなっていて、よ~く見ると建物の左側に遠慮気味な設置手法により駅名看板が設けられています。

okama_entrance
 駅舎は駅設備として機能しているようで、実は単なる「駅前コミュニティセンター」のようです。

okama_naka
 といっても待合室機能は続いているようです。

okama_ticket_info
 2018年3月をもってきっぷの発売を終了した旨の貼り紙が掲げられています。

okama_fare
 当駅から1,690円区間までの運賃表です。当駅から盛岡駅までは190円、二戸駅までは1,340円(特急券別途)、新花巻駅以降の釜石線は新幹線経由のほうが距離が短いことから割安となっています。似内駅までは花巻駅経由しか掲載がないのが気になるところです。

okama_timetable
 列車時刻表です。来年にSuicaエリアになる駅だけのことはあり、意外と列車本数が多く設定されています。

okama_konseki
 構内は以前までの設備の痕跡が残っていて、大曲方に旧ホームの残り香があります。

okama_zenkei
 跨線橋から盛岡方を見た様子です。右が駅舎と1番線、左が2番線です。

okama_home1_forAkabuchiokama_home1_forMorioka
 構内は単線上の2面2線で、普通列車のみが停車する駅です。


 ↑1番線を通過する秋田行のこまち号です。

okama_info
 2番線はあるものの、ダイヤを上手に調整し2番線からの客扱い列車発着は行っていません。その2番線にはちょっと変わった設備があります。それがこれ。

 床下から登る湯煙は圧巻です。
okama_pit
 冬季に秋田からやってきた新幹線列車が田沢湖線内で貯めこんだ床下の雪を落とす為の温浴設備です。冬季は盛岡駅の手前である当駅に3~5分ほど停車し、お湯を吹き掛けて雪落しを行います。
<当駅→小岩井駅間の踏切施設>
・(5k990m)当駅
・(6k247m)待場踏切
・(6k984m)第一角館街道踏切
・(8k295m)上谷地踏切
・(10k540m)小岩井駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@田沢湖線
上り:前潟駅(2023年春開業予定)■2.6km盛岡駅■6.0km
下り:小岩井駅■4.5km

※訪問日:2022年1月1日