otai
株式会社東海交通事業 鉄道部
小田井駅■愛知県名古屋市西区八筋町
無人駅
otai_entrance
 住宅地内にある高架上の駅ですが、名鉄や近隣の幹線道路を乗り越える必要があるため妙に高い位置にホームがあります。

otai_1F
 巨大な高架の駅ですがJRや大手私鉄のような立派な駅事務室や改札設備は設けられておらず、1階フロアは通路だけ。おびただしい自転車が駐輪されていますが、これが公式な駐輪場なのかどうかは未確認。。。後述する名鉄&地下鉄の上小田井駅まで程近い立地に堂々と無料で駐輪できちゃうのでこれほどの自転車で賑わっているだけで、これらの自転車が城北線ユーザーのものなのかは不明瞭。。。

otai_concourse3F
 冒頭画像の通り、各フロアは通路のみとなっていて、みごとながらんどうぶり。大手私鉄なら駅ナカビジネスを展開させているんだろうなと言うような勿体無い空間です。

otai_elevator_4F
 地上4階レベルのホームの枇杷島駅方にはエレベータが設置されています。城北線内でエレベータが設置されている駅は当駅と枇杷島駅のみとなっています。

 当駅のエレベータは各フロアにも乗降用扉があるのですが、地上階とホーム階を結ぶことが目的なのでその他フロアのドアはブロック塀で塞がれています。特に2階のエレベータ扉は極めてシュールな配置となっているので気になる方は実際に見に来てください。

otai_konai
 ホームの勝川駅寄りに立つと、ホームを延長させる予定があった痕跡が残っています。

 当駅はもともと通過線込みで2面6線という壮大な計画で設計されていたんだそうで、駅前の妙な空き地(JR東海とTKJの管理地)がその予定地だったんだとかで。当駅~尾張星の宮駅間のダイナミックな上下分離高架といい、新川(河川)に残る橋脚といい、鉄道マニア的には見どころが満載だったりします。このホームの予定地が生かされるのは2032(平成44)年に予定されている鉄建公団への賃貸料支払い終了以後なのかなぁ。
※設備を増やすと公団へ支払う賃借料が増大するというカラクリ。。。


otai_home1_forKachigawa
 そんな当駅は高架複線上の1面2線。東海交通事業の鉄道部最寄り駅ということもあって当駅で乗務員交代が行われることもあります。

otai_map
 当駅は近隣に名鉄・地下鉄の上小田井駅があります。名古屋駅への運賃面ではTKJ(枇杷島乗換)JRで500円のところ、名鉄線だと260円、地下鉄線でも270円となっていて勝負になりません。。。

otai_kamiotai
 こちら名鉄・地下鉄の上小田井駅です。街の中心部にあって賑わっています。

隣の駅@城北線
上り:比良駅■2.2km
下り:尾張星の宮駅■2.6km

※訪問日:2018年6月17日