otozawa
富山地方鉄道株式会社 鉄軌道部
音沢駅T40富山県黒部市宇奈月町内山3993番地2号
無人駅
★えこまいかの駅

otozawa_entrance
 道路沿いにある小さな無人駅です。

otozawa_zenkei
 かつては行き違い設備があったようで、線路の敷地が広くなっているのは2番線の線路跡です。駅の宇奈月温泉駅方には第4種型の踏切(いわゆる「とまれみよ」)があり、指定車両以外は車両の通行が禁じられています。

otozawa_soto
 駅周辺には住宅が点在していますが、音沢地区は下り坂を降りた先の黒部川を渡った先にあり、県道13号(朝日宇奈月線)付近に音沢の神社や公民館、住宅が密集しているエリアがあります。

otozawa_semai
 ホームには御覧のような待合室が設けられていますが、ホームの幅が狭い中で強引に待合室を後付けしているため、このように更にとんでもなく狭いホームになってしまっています。

otozawa_naka
 待合室の中はこんな感じ。この待合室の向こう側へ行きたい場合は待合室内を通行するほうが安全かも知れません。

otozawa_home
 駅の出入口とは逆側の待合室の向こう側の様子です。

otozawa_old1
 旧タイプとみられる駅名標が掲げられています。

otozawa_home_forUnazukionsenotozawa_home_forDentetsutoyama
 構内は単線上の1面1線。普通列車の他に平日朝に2本設定されている西魚津駅~寺田駅間で急行運転をする列車も停車します。
 なお、当駅のホームはすぐ隣の公道拡幅のために削ったために狭くなっているということです。行き違い設備撤去跡地があるので線路を少し動かしてホーム幅を広げれば。。。ということを考えなかったのは、当駅の利用者数がそれほど多くないという事情もあるのかも知れません。
<当駅→宇奈月温泉駅間の踏切施設>
・(未確認)当駅
・(49k550m
付近音沢踏切
・(未確認)宇奈月踏切
・(未確認)宇奈月温泉駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@本線
上り:内山駅T39■0.8km
下り:宇奈月温泉駅T41■3.8km

※訪問日:2020年4月5日