raikoji
東日本旅客鉄道株式会社 新潟支社
来迎寺駅■新潟県長岡市来迎寺2727番地3号
長岡駅管理の業務委託駅(委託先:株式会社ジェイアール新潟ビジネス)

raikoji_ekisya
 国鉄時代からの平屋構造駅舎を手入れして使い続けている駅です。駅名が書かれている付近をもみじを模したタイル張りの装飾に変更させています。

raikoji_zaisan
 建物財産標によれば昭和54(1979)年11月に竣工したことになっています。

raikoji_soto
 長岡エリアのベットタウンとして近隣は宅地が広がっています。路線バスは当駅前には乗り入れず、少し歩いた先の県道沿いに設けられています。

raikoji_kaisatsu
 リニューアルは駅舎内にも及んでいて、黒貴重の壁がとてもシックな印象を醸し出しています。

raikoji_kenbaiki
 窓口は1箇所がふさがれていて、その隣のかつての手荷物取り扱い窓口の跡地に自動券売機が設置されています。

raikoji_map
 駅舎内はこんな感じの配置になっています。

raikoji_kanban
 駅舎・改札口は1番線(直江津方面)ホームに面して設けられていて、長岡方面への2番線ホームは階段・跨線橋を横断した向こう側にあります。

raikoji_shukura
 当駅は「のってたのしい列車」の「ゆざわ Shu*Kura」が停車する駅で、専用の駅名標が設置されています。

raikoji_zenkei
 1番線と2番線の間には除雪した雪を投げ入れる側溝が設けられているのがわかります。

raikoji_waitingroom
 2番線にはホーム上に待合室があります。

raikoji_home3
 かつては3番線ホームがあったようで、2番線の逆側にはその名残りの白線がそのまま残っています。跡地は道路に転用されています。

 この他に1番線ホームの長岡駅寄りにかつての魚沼線切り欠きホーム跡が残っていたものの、その写真は撮影できていません(後日再訪問予定)。

raikoji_home1_forNaoetsuraikoji_home2_forNagaoka
 構内は複線上の2面2線。普通列車のほかに快速列車も停車します。
<当駅~前川駅間の踏切施設>
・(63k678m)長岡街道踏切
・(64k250m)柳田踏切
・(66k934m)第二青島踏切
・(未確認)青島踏切)
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@信越線
上り:越後岩塚駅■2.8km
下り:前川駅■4.1km

※訪問日:2019年5月25日