sanukisaida
四国旅客鉄道株式会社 鉄道事業本部
讃岐財田駅(D18)■香川県三豊市財田町財田上7311番地
琴平駅管理の無人駅

sanukisaida_ekisya
 海辺に面している三豊市の中にありますが、土讃線唯一の三豊市の駅となっています。駅前の画像右側に写る大木は樹齢700年以上ともいわれ、当駅付近に線路を敷設する際はこの大木を避けるよう計画したと言う話です。

 当駅の駅名は「讃岐財田(さぬきさいだ)」ですが、地名の正式な読みがなで言うと「財田」は「さいた」と読むんだそうです。

sanukisaida_ki-guide
 そんな案内が駅前に設置されていました。

sanukisaida_soto
 駅前の様子です。住宅が広がっています。

sanukisaida_ekisya_shomen
 駅前の巨木が遮っていますが、出入口前から枝を避けて撮影すると当駅はこんな感じ。木造駅舎の前に金属の装飾が施されています。

sanukisaida_bus
 駅前からは三豊市のコミュニティバスが設定されていて、観音寺駅から当駅を経由し黒川へいたるルートを走行していますが、ここで言う黒川は隣の黒川駅からは少し離れているようです。上手に使えば多度津を経由せずに観音寺駅へショートカットが出来る便利なバスです。どうやら運賃は100円の模様(安っ)。

sanukisaida_naka
 駅舎の中はこんな感じ。無人駅のため窓口設備は封鎖されています。

sanukisaida_shojo
 駅舎はとてもキレイに手入れがされていて、近隣の皆さんを当時の国土交通大臣が表彰することもあったようです。

sanukisaida_konai
 構内は単線上の2面3線。行き違いや追い越されが多数設定されています。その通過列車は1番線を高速で通過して行きます。
sanukisaida_home3_forTadotsusanukisaida_home2_forAwaikeda
<当駅→坪尻駅間の踏切施設>
・(23k850m)当駅
・この区間に踏切はありません
・(31k850m)坪尻駅
隣の駅@土讃線
上り:黒川駅(D17)■2.3km
下り:坪尻駅(D19)■8.2km

※訪問日:2018年4月5日