sattsuru
北海道旅客鉄道株式会社 釧路支社
札弦駅B69北海道斜里郡清里町水元町
知床斜里駅管理の無人駅





 2005年3月訪問時の様子です
sattsuru
 2005年3月撮影の駅名標です。JR北海道の駅番号は2007年に制定されていて、この撮影はそれより以前に撮影しているため、駅番号(B68)表示は未実施状態です。

sattsuru_ekisya
 1988(昭和63)年に改築された小さな駅舎を持つ駅です。当駅は1929(昭和4)年に「札鶴駅」として開業し、1956(昭和31)年に現在の「札弦」へ改称されて現在に至っています。

sattsuru_soto1
 2005年当時の駅前の様子です。札弦エリアの集落が密集していることがわかります。

sattsuru_soto2
 駅舎を背にした様子です。

sattsuru_ekisya_ura
 駅舎のホーム側です。タウンサイドの駅舎には「札 弦 駅」とありますが、ホーム側は「さ っ つ る」とあります。

sattsuru_home_forMidori
 ホームは単線上の1面1線となっています。

sattsuru_info
 訪問時に駅舎内掲示されていたポスターです。無人駅は宝だったんですねぇ。
<当駅→清里町駅間の踏切施設>
・(109k170m)当駅
・(108k???m)24号踏切
・(未確認)23号踏切
・(未確認)(詳細不明)踏切
・(110k???m)22号踏切踏切
・(111k138m)20号踏切
・(未確認)9線踏切
・(112k617m)8線道路踏切
・(未確認)19号踏切
・(114k240m)清里小清水踏切
・(未確認)(詳細不明・第4種)踏切
・(115k085m)17号踏切
・(115k587m)4線踏切
・(未確認)16号踏切
・(未確認)3線踏切
・(未確認)15号踏切
・(116k910m)清里町駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@釧網線
上り:緑駅B67■8.3km
下り:清里町駅B69■7.8km

※訪問日:2005年3月7日