shimoshinden
東日本旅客鉄道株式会社 高崎支社
わたらせ渓谷鐵道株式会社
下新田信号場■群馬県桐生市相生
信号場
わたらせ渓谷鐵道株式会社
下新田駅■群馬県桐生市相生町二丁目18番15号
相生駅管理の無人駅

shimoshinden_3
 一見すると何の変哲も無い行き違い可能な信号場に見えますが…

shimoshinden_2
 1面1線のホームが見えます。これはわたらせ渓谷線の下新田駅です。JR線にはホームの設置が無く、わたらせ渓谷線とJR線との乗り換えは桐生駅で行います。

shimoshinden_entrance
 わたらせ渓谷線の下新田駅は住宅地の中にあります。駅としてはわたらせ渓谷線の単独駅となっています。

shimoshinden_forKiryu
 わたらせ渓谷線は下新田駅から少し先の下新田信号場でJR両毛線の単線線路と合流し、この区間のみ線路を共用して桐生駅へと向かいます。これはわたらせ渓谷線がもともと旧国鉄→JR足尾線であった経緯から一部線路を共用していた歴史があります。

shimoshinden_zenkei
 下新田駅はわたらせ渓谷線ではもっとも新しい駅で、宅地開発が進んでいることもあり意外と利用者が多かったりします。

shimoshinden_home_forKiryu
 下新田駅は単線上の1面1線。わたらせ渓谷線的にはこの先の信号場は分岐・合流型にカテゴライズされます。

shimoshinden_kunrencenter
 下新田信号場の脇にはJR東日本の高崎総合訓練センターがあります。ここの最寄り駅はJRではなくわたらせ渓谷線下新田駅という・・・。ここは訓練設備・事務所棟のほかに夜間に桐生駅終着となる列車の夜間停泊電留線としても使われます。

shimoshinden
 JR的には行き違い可能型の信号場となっています。なお、併設されている高崎総合訓練センターの線路は下新田ではなく桐生駅構内で分岐されています。
<当信号場→岩宿駅間の踏切施設>
・(54k600m)当信号場
・(未確認)葦中踏切
・(未確認)第二岩宿踏切
・(56k565m)広沢通踏切
・(未確認)岩宿駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@両毛線
上り:桐生駅■1.7km
下り:岩宿駅■2.3km
<当駅→相生駅間の踏切施設>
・(未確認)当駅
・(未確認)第1下新田踏切
・(0k839m)第2下新田踏切
・(未確認)前橋街道踏切
・(1k360m)相生駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@わたらせ渓谷線(旧足尾線)
上り:桐生駅■下新田信号所から1.7km
下り:相生駅■下新田駅から1.2km

※訪問日:2005年12月22日,2006年2月5日