shingai
四国旅客鉄道株式会社 鉄道事業本部
新改駅(D36)■高知県香美市土佐山田町東川
高知駅管理の無人駅

shingai_ekisua
 山間の中にあるスイッチバック式の駅です。駅舎待合室があります。

shingai_soto2
 駅前の風景です。一見すると周囲は何もないように感じますが、ここをしばらく進むと民家がある。。。ように見えます。

shingai_soto1
 駅舎出入口の前には「ほっと平山」という交流施設の方角を示す案内看板があります。「ほっと平山」は宿泊も可能な元小学校の交流施設のようです。調べると当駅から徒歩で凡そ30分弱のようです。

shingai_naka
 駅舎内の様子です。窓口跡っぽい小窓はありますが、当駅は無人駅です。

shingai_timetable_fare
 停車列車が少ない当駅です。

 当駅は前述の通りスイッチバックの駅です。
【下り列車】繁藤駅から当駅へ進入する下り列車は土讃線上に設けられた引上げ線に入り進行方向を変えてから当駅ホーム線へ進入します。
shingai_senro
【上り列車】土佐山田駅から当駅へ進入する上り列車はそのまま当駅ホーム線へ入り、繁藤駅方向への出発時は一旦引上げ線に入り、進行方向を変えてから土讃線へ進みます。
shingai_point
【通過列車】上下線とも引上げ線・ホーム線には入らずスルー運転をします。

 ホームが引上げ線上に1箇所のみ設置なので、当駅での行き違いを行う列車は片方が通過になってしまいます。
shingai_ikichigai
 ホームに停車中の列車を横目に通過していく普通列車。あちらは当駅には停車せず土讃線をスルー運転します。通過する列車からは当駅の存在がわかりにくく、かくれんぼをしているような格好です。

shingai_kasaage
 当駅は利用者が少ないこともあってJR四国のワンマン列車では珍しく中ほど1箇所のみのドアしか開閉しません。よってホームもその場所のみ嵩上げされています。

shingai_home_forAwaikedashingai_home_forAwaikeda_
 構内は単線上の1面1線。普通列車のみが停車しますが、前述のように行き違いが発生する場合は上下どちらかの列車は構造上の理由で停車しません。
<当駅→土佐山田駅間の踏切施設>
・(103k600m)当駅
・(110k324m)曽我踏切
・(110k610m)八王子踏切
・(未確認)(詳細不明)踏切
・(110k900m)土佐山田駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@土讃線
上り:繁藤駅(D35)■6.3km
下り:土佐山田駅(D37)■7.4km

※訪問日:2018年4月9日