shinshiraoka
東日本旅客鉄道株式会社 大宮支社
新白岡駅埼玉県白岡市野牛1107番地4号
白岡駅管理の業務委託駅(委託先:株式会社JR東日本ステーションサービス)
★Suica(首都圏エリア)の駅

shinshiraoka_east_entrance
 1987(昭和62)年に開業した、宇都宮線(上野駅~黒磯駅)区間では最も新しい駅です。↑の画像は東口です。

shinshiraoka_meisho
 この看板によると東口には東武動物公園が近いように書かれていますが、約5キロ強あり歩いてアクセスできる距離ではありません。また適当なバス路線もないことから、当駅から東武動物公園へは隣の久喜駅で東武線へ乗り換えて東武動物公園駅からバスまたは徒歩が、もしくは当駅前からタクシー利用が現実的かなと。
※当駅→東武動物公園駅までの電車賃は320円(ICカードだと315円)…複数人数だったらタクシーのほうが安い?!

shinshiraoka_west_entrance
 こちらは西口です。案内看板によると工業団地が近いように書かれていますが…shinshiraoka_west_soto
 駅前の様子はマンションが目立つ程度です。工業団地はもっと奥(先)なのかな?

shinshiraoka_nashi
 ちなみに当駅がある白岡市は「梨の里」なんだそうです。だからなのか、地元のゆるキャラは…
shinshiraoka_yurukyara
 「なしりん」と「なしべぇ」…見事な梨っぷりです。

shinshiraoka_no1shinshiraoka_bunen
 そこらあちこちに梨のゆるキャラが描かれていて親しまれています。

shinshiraoka_kaisatsu
 改札口は1箇所で、新型の自動改札機が稼動しています。

shinshiraoka_home1_forOdawara
 構内は複線上の2面2線。ポイントが無いいわゆる「停留場スタイル」の駅です。普通列車のみが停車します。

 ところで当駅は開業当初からしばらくの間、独特なデザインの駅名標だった時代があります。
shinshiraoka_19940310
 当駅の開業時は旧国鉄時代でしたが、その旧国鉄でこのようなデザインは当駅以外見当たらず、謎のデザインでした。なお、↑は1994年3月10日に撮影したものです。
<当駅→久喜駅間の踏切施設>
・(45k900m)当駅
・(46k208m)第二高岩踏切
・(46k965m)沙汰踏切
・(47k385m)江面学校通り踏切
・(48k300m)第二岩槻踏切
・(48k593m)第三岩槻踏切
・(48k850m)久喜駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@JU東北線
上り:白岡駅■2.4km
下り:久喜駅■3.0km

※訪問日:2015年3月14日