shiroishi_hakodate
北海道旅客鉄道株式会社 鉄道事業本部
白石駅H03北海道札幌市白石区平和通3丁目北6番
駅長所在の直営駅
★Kitacaの駅・幌市内の駅

 千歳線と函館線の分岐駅です。両線の線路はこの先、平和駅の先まで平行していますが、函館線側に平和駅が設置されていないことから、営業上は当駅が分岐点となっています。冒頭↑の駅名標は函館線。
shiroishi_chitose
 ↑の駅名標は千歳線のものです。

shiroishi_south_entrance
 2011年1月に橋上駅舎が竣工。↑の画像は南口です。共用を開始しました。それまで現在の南口側にのみ駅舎があり、そちら側にしか改札口はありませんでしたが、橋上化後は北口が開設され、そちら側の人たちが楽にアクセスできるようになりました。
shiroishi_entrance
 なお従来は駅舎があった南側にのみバスターミナルがありましたが、駅舎橋上化後は北口にもバスが発着するようになりました(札幌ドームへのシャトルバスは南口に発着します)。

shiroishi_kaisatsu
 駅舎の中は白を貴重としたカラーリング。まさか駅名が「石」だからというのが理由なのか?

shiroishi_konai1
 構内は2面6線構造。ホームに接しているのは2,3,5,6番線で、1番線は車両留置用、4番線は千歳線の下り線通過用として機能していて、新札幌駅~札幌駅間の普通列車を快速・特急列車が追い抜くための設備となっています。

 駅舎改築前(2001年3月)の様子です 
shiroishi_ekisya
 南側地平に平屋の駅舎が設置されていました。

shiroishi_kaisatsu
 2001年の取材当時は簡易型の自動改札機が稼働していました。この改札口の係員はファイターズのイベントゲーム時、札幌駅の社員とともにファイターズのレプリカユニフォームを着用して業務をしていました。その理由はJR北海道がファイターズのオフィシャルスポンサーであったことと、当駅から札幌ドームへ直行バスが出ていたから…直行バスはファイターズ戦以外にコンサドーレ戦や集客が多そうなイベントの際も運行されます。

 なお、地元では有名な話ですが、当駅と同じ駅名の札幌地下鉄東西線の白石駅は約2.4キロ離れていて、バスが連絡しています。
<当駅→厚別駅間の踏切施設>
・(292k760m)当駅
・(293k062m)川下街道踏切
・(297k120m)厚別駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@函館線
上り:苗穂駅H02■3.6km
下り:厚別駅A05■4.4km
<当駅→平和駅間の踏切施設>
・(3k560m)当駅
・(3k932m)川下街道踏切
・(5k800m)平和駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@千歳線
上り:苗穂駅H02■3.6km
下り:平和駅H04■2.2km

※訪問日:2001年3月29日,2014年5月31日など