shitte
東日本旅客鉄道株式会社 横浜支社
尻手駅JN02神奈川県川崎市幸区南幸町三丁目107番地
駅長所在の直営駅
★Suica(首都圏エリア)の駅・横市内の駅

 2020年3月訪問時の様子です 
shitte_ekisya
 南武線の始発駅の次の駅で、支線分岐駅です。1927年に南武鉄道として川崎駅~登戸駅間が開業した時のオリジナルメンバー的な駅でもあります。駅舎は木造で、開業時から使われているようです。

shitte_soto
 駅は公道に面してはいるものの、駅前広場は少々独特。すぐ前にはコンビニが、周辺にはファミレスやネットカフェやパチンコ屋さん、スーパーマーケットなど様々な店舗が軒を連ねています。

shitte_pachinko
 そのパチンコ屋さんの名称はなんと「パチンコ南武線」。鉄道マニアの心をくすぐる名称ですな。

shitte_fare
 当駅の運賃表です。当駅から羽沢横浜国大駅までは220円で、計算は川崎→鶴見を経由するルートになりますが、実際に利用するには武蔵小杉駅へ出ることになります。

shitte_noritsugi-waribiki
 当駅では民鉄2社への連絡きっぷを発売しています。何らかの事情で当駅から京急線の京急川崎まで八丁畷駅乗り換えで向かう場合はどうぞご利用ください。

shitte_timetable
 発車時刻表です。南武線は6両編成で輸送力が貧弱であることを8時台の運転本数で補っています。

shitte_konai
 ホームは高架の上に設けられています。

shitte_home1_kanban
 1番線の方面案内は「川崎行」とあります。以前訪問時の同じ看板とは内容が異なってますな。なおこの1番線は川崎行の他に7時台に1本のみ浜川崎行電車が使用します。

shitte_JRF
 3番線ホームの向こう側にも線路が広がっていています。ここは貨物線となっています。

shitte_home1_forKawasakishitte_home2_forTachikawa
 構内は2面3線です。

shitte_0kp
 3番線ホームは行き止まり式になっていて、その脇には支線の0キロポストが建立されています。

shitte_ekimei
 1番線ホームの立川方には野立て型の駅名標が健在どころかデザインが駅番号入りにリニューアルされています。

 以前訪問時の様子です 
shitte
 2003年撮影の駅名標です。駅ナンバリング付与以前で、平仮名表記になっています。

shitte_ekisya
 川崎色が強い南武線にあって横浜市内に立地しているように見えますが、所在地は川崎市幸区にある駅です。「尻手」と言う地名は横浜市鶴見区にあり、当駅も隣の敷地から「尻手」を名乗っています。

shitte_home1
 当駅は単なる中間駅ではなく、南武線の通称「浜川崎支線」が分岐している他に、貨物専用の新鶴見信号場と鶴見駅をショートカットで結ぶ線路も当駅から分岐していて、立川と伊豆を結ぶ臨時特急も短絡線を走行するそうです。
shitte_home1_forKawasakishitte_home2_forTachikawa
 南武線の本線系統的には2面2線。2番線ホームは「浜川崎支線」の3番線と隣り合っています。

shitte
 その浜川崎支線は3番線に発着しています。
shitte_home_forHamakawasaki
 立川方面行き列車との乗り換えに便利な3番線です。ホームが設置されていない線路もあり、貨物列車はこちらを通過していきます。

 ところで…
shitte_kanban
 2002年の取材時に撮影した1番線ホームの案内板に「横浜・東京方面」とあるのはちょっといかがなものかと。
<当駅→矢向駅間の踏切施設>
・(1k740m)当駅
・(2k093m)尻手第三踏切
・(2k191m)日枝踏切
・(2k346m)矢向第一踏切
・(2k606m)矢向第二踏切
・(2k660m)矢向駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@JN南武線
上り:川崎駅JN01■1.7km
下り:矢向駅JN03■0.9km
<当駅→八丁畷駅間の踏切施設>
・(0k000m)当駅
※この区間には踏切はありません
・(1k160m)八丁畷駅
隣の駅@JN南武線(尻手支線)
上り:(始発駅)■全長4.1km
支線:八丁畷駅JN51■1.1km

※訪問日:2002年1月4日,2020年3月27日

※南武線尻手短絡線の踏切一覧は新川崎駅のページに掲載しています