tomakomai
北海道旅客鉄道株式会社 鉄道事業本部苫小牧地区
苫小牧駅(H18)■北海道苫小牧市表町六丁目4番
駅長所在の直営駅
★Kitacaの駅

tomakomai_main
 胆振エリアの工業地帯・苫小牧市の中心駅です。札幌都市圏(Kitacaエリア)の端っこに位置していて、千歳線の列車が当駅まで乗り入れてきます。↑が北口、↓が南口です。

tomakomai_minami
 2001年の南口の様子です。

tomakomai_ekisya
 アジアリーグアイスホッケー試合会場の王子白鳥アリーナは北口から歩いて15分程度で、周囲は王子製紙関連の病院やホテル、工場が点在している企業城下町の様相を呈しています。

tomakomai_hokkinomachi
 そんな苫小牧は「ホッキのまち」を名乗っています。上質なホッキ貝の産地でもあり、また釧路市と並ぶアイスホッケーが盛んであることを引っ掛けてモチーフにしています。

tomakomai_concourse
 橋上駅舎の自由通路は広々としていて、終日に渡って賑わっています。

tomakomai_kaisatsu
 Kitacaエリア内なので自動改札機はICカード対応になっています。

 当駅は日高線の始発駅でもあります。
tomakomai
 日高線は1番線からひっそりと発着をしています。

tomakomai_konaitomakomai_home4_forHigashimuroran
 構内は旅客ホーム2面4線あり、その他に電車留置用の側線が何本もあり拠点駅としての貫禄があります。特急列車を含め、旅客列車はすべて停車します。

 当駅から札幌方面への最終列車は特急が22時51分(札幌23時39分着)、普通が22時28分(同23時43分)と意外と早いので、アイスホッケー観戦後に焼肉屋で盛り上がって時間を忘れると大変なことになります(経験あり)。
<当駅→沼ノ端駅間の踏切施設>
・(未確認)当駅
・(未確認)踏切(沼ノ端駅の苫小牧駅寄り近く)
・(未確認)沼ノ端駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@室蘭線
上り:青葉駅(H19)■2.4km
下り:沼ノ端駅(H17)■8.8km
<当駅→勇払駅間の踏切施設>
・(0k000m)当駅
・(未確認)勇払沼ノ端線踏切
・(10k401m)中小企業団地西踏切
・(12k648m)水源地踏切
・(13k140m)勇払駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@日高線
上り:(起点駅)■全長146.5km
下り:勇払駅■13.1km

※訪問日:2001年1月14日,2001年3月29日,2003年11月8日ほか多数あり
 JR北海道わがまちご当地入場券購入日:2017年7月20日(No.0628)
 北の40入場券購入日:20??年?月?日(No.????)
 JR北海道北の大地の入場券購入日
:2020年7月18日(No.0005)