toyonuma
北海道旅客鉄道株式会社 鉄道事業本部
豊沼駅A19北海道砂川市東三条南19丁目
滝川駅管理の無人駅
🆋Kitaca(札幌・旭川エリア)の駅

 令和5(2023)年10月訪問時の様子です 
toyonuma_ekisya
 水害防止目的で高床式となっている鉄筋造りの駅舎を持つ駅です。

toyonuma_zaisan
 建物を舐めるように見回すと建物財産標の貼付が確認できます。昭和39(1964)年竣工であることがうっすらと記されています。
toyonuma_soto
 駅前の様子です。未舗装の駅前広場です。バスやタクシーの乗り入れはありません。

toyonuma_yo
 その広場に面して古い貨物列車車掌車輛の廃車体が物置として利活用されています。

toyonuma_naka
 建物内部の様子です。訪問時(令和6年10月)は翌年に控えた交通系ICカード対応のために床面に簡易改札機設置準備が施されていました。

toyonuma_fare
 運賃表です。札幌駅までは1,680円、岩見沢駅までは750円、砂川駅までは250円、旭川駅までは1,490円となっています。

toyonuma_timetable
 時刻表です。おおむね毎時1本の停車列車があります。



toyonuma_konai

toyonuma_ji


toyonuma_kanko


toyonuma_home2_forAsahikawatoyonuma_home1_forIwamizawa




 ↑当駅の紹介動画です


toyonuma_koen


 平成14(2002)年8月訪問時の様子です 
toyonuma
 平成14年訪問時の駅名標です。

 駅舎正面 

toyonuma_ekisya
 度重なる水害により被害が何度も発生した教訓から、駅舎の床面が2階レベルにある駅です。どことなく北陸線越前花堂駅に似てますね。

 跨線橋の上から… 
toyonuma_konai_1
 当駅の周囲には工場が多かったようですが、1991年に貨物の取り扱いが無くなって、貨物用側線が撤去されていると同時に駅業務も無人化されています。

toyonuma_konai_2
 構内は一見すると2面3線に見えるが、3番線であったであろう場所の線路は撤去されていて、実態は2面2線となっています。
toyonuma_home1_localtoyonuma_home1
 当駅の駅周囲には住宅も広がっていて、良い味を出している滑り台が設置された公園があるので、暇つぶしに行ってみてください。ロボットを模した滑り台は一見の価値がありますよ。
<当駅→砂川駅間の踏切施設>
・(359k600m)当駅
359.0km
・(359k958m)6号線踏切
・(m)4号線踏切
・(未確認)南10丁目踏切
・(m)3号線踏切
・(未確認)宮前通り踏切
・(362k810m)砂川駅
362.2km
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@函館線
上り:奈井江駅A184.7km
下り:砂川駅A203.2km

※訪問日:2002年8月14日,2023年10月7日