tsuruta
東日本旅客鉄道株式会社 大宮支社
鶴田駅栃木県宇都宮市西川田町1079番地
宇都宮駅管理の業務委託駅(委託先:株式会社JR東日本ステーションサービス)
★Suica(首都圏エリア)の駅



 2001年12月29日訪問時の様子です 
 宇都宮地区のベッドタウンとして比較的利用が旺盛な駅です。
tsuruta_ekisya
 駅舎は瓦屋根の古い木造駅舎がありました。利用者は多いものの日光線は意外と運転本数が少ないので、運転間隔がひらく時間帯は関東自動車の路線バスが(JR日光線と比較したら)高頻度で運行されていて意外と便利だったりします(運賃バス210円、JR185円)。

tsuruta_kaisatsu
 訪問時は日光線にSuicaが導入される前であったため、囲い型の改札口が健在でした。
※Suicaサービス開始は2001年11月18日、日光線で使えるようになったのは2008年3月15日

tsuruta_info
 訪問時に見受けられた窓口営業休止時間についての案内です。この手の案内は他の駅でもチラホラ見掛けますが、休止時間を設ける理由は「業務の整理時間」を掲げることが多い中、当駅は堂々と「社員の休憩時間」としています。

tsuruta_konai
 当駅は近隣にある富士重工業宇都宮製作所で製造されたディーゼルカーなどの車両をJR貨物へ引き渡すためことがあるために旅客向けとは別に側線が敷かれていましたが、2002年を最後に富士重工業さんが鉄道車両製造から撤退したため、現在は使われていません。

tsuruta_kosenkyo
 住宅向けカーポートの屋根と同様の品物を活用して雨よけの屋根が設置されています。跨線橋には「鉄道省」の文字が刻印されていて歴史を感じさせます。この跨線橋は2008年に経産省の近代化産業遺産に指定されています。

tsuruta_info2
 日光線内の駅で見られる独特な形状の名所案内ですが、ここに書かれている「総合運動公園 4.5km」と「市営宮原球場 1km」はいずれもNPB公式戦が組まれる清原球場とは別です。宮原球場は高校野球予選が開催される球場です。また、総合運動公園にも「県営球場」があり、以前はプロ野球のオープン戦などが行われていましたが、現在は高校野球中心の利用となっています。
※宇都宮清原球場はJR宇都宮駅からバス利用が便利です(JR日光線からはめちゃめちゃ遠いです)。

tsuruta_home2
 構内は単線上の2面2線です。

 当駅からは徒歩およそ20分程度で東武宇都宮線江曽島駅駅へ行くことができますが、これは当駅を出て日光線線路を横断して若干迂回して向かいます。駅舎から宇都宮方向へ歩くと2分程度余計にかかるものの線路横断の必要が無く同じ東武宇都宮線の南宇都宮駅に行くことも可能です。

 ところで余談ですが、この訪問は古いメモを引っ張り出して調べると2001年12月29日土曜日に日光霧降アイスアリーナで行われた第36回アイスホッケー日本リーグ・アイスバックス対コクド戦を見に行ったついでに行ったことになっていました。この試合、コクド相手に勝てるわけも無く5対7で敗戦…しかしコクド相手に5点取ったら勝てよ…とメモに書いてありました。

隣の駅@日光線
上り:宇都宮駅■4.8km
下り:鹿沼駅■9.5km

※訪問日:2001年12月29日